リゾート体験

パタヤ観光完全ガイド!おすすめの観光スポット&アクティビティ12選!

タイのパタヤは首都バンコクから車で2時間程度で行けるビーチリゾートです。バスやタクシーなどを利用して気軽に行けるため、バンコクからの日帰りもOK!バンコク旅行の旅程にパタヤを加えると、都会とは違った、ビーチならではの体験ができますよ♪

そこで今回はパタヤってどんな場所?といったことから、パタヤ観光を楽しむ上で外せない観光スポットを10ヶ所厳選してお届けします。

パタヤってどんな場所?

現在は開発が進み面影はありませんが、実は1960年以前はパタヤは小さな漁村に過ぎませんでした。しかし、ベトナム戦争をきっかけにアメリカ軍が空軍基地を作り、米軍人用保養地として開発が進んだことか、現在のようなゴージャスなリゾート地へと姿を変えていったのです。

また、パタヤはタイの首都バンコクから約160kmと比較的近く、バンコクーパタヤ間はシャトルバスやオプショナルツアーも多いので、バンコクを拠点にしながら、パタヤでもビーチリゾートが楽しめます。

どこまでも続く青い海に白い砂浜…!美しい熱帯魚たちが織り成す水族館など、バンコクとはまた違った、パタヤならではの素晴らしい光景・観光スポットを心行くまでお楽しみください。

パタヤの人気観光スポット①パタヤビーチ

パタヤ観光で絶対に外せないのが、やっぱりビーチですよね!

パタヤのメインスポットであるパタヤビーチはタイ湾に面し、南北約4kmもの長さを誇る大きなビーチです。白い砂浜に青い海、「ザ・ビーチ!」という言葉がぴったりの美しい光景が広がっているので、パタヤに来たらぜひ一度は訪れていただきたいスポットです。

ビーチリゾートと言っても、パタヤビーチは色とりどりのパラソルの下でのんびりとくつろぐ人、海の上でパラセーリングやジェットスキーなどのマリンアクティビティを楽しむ人などさまざまです。

ビーチ沿いにはお店やマリンアクティビティを申し込める事務所など、施設も充実しています。事前予約無しでもマリンアクティビティを楽しめますが、当日事務所にて申込みをする際は、価格が適正であるかきちんと確認した上で申込みをしてくださいね!

また、パタヤビーチは夕暮れ時のお散歩もおすすめ♪海に沈み行く夕日の姿は格別!きっとロマンチックなひと時が過ごせますよ。いろいろな楽しみ方ができるビーチなので、お気に入りの過ごし方で素晴らしいひと時をお過ごしください。

英名 Pattaya Beach
住所
Pattaya Beach, Pattay

パタヤの人気観光スポット②ジョンティエン・ビーチ

パタヤビーチのすぐ隣にある「ジョムティエンビーチ」。世界的にも有名なパタヤビーチよりも比較的人が少なく、落ち着いた雰囲気なので、ゆっくりと過ごしたい方にもおすすめです♪

静かなビーチでありながら、ビーチ沿いにはシーフード料理が有名なレストランやコンビニがあるので、1日ビーチで過ごしたいという方も困りません!近くには水上マーケットやウィークエンドマーケットなどが開催されているので、併せて見て回るのも良いですね。

どちらかと言うと欧米人の観光客が多く、日本人の観光客は少ないビーチです。まだまだ穴場的なビーチなので、人が増える前の今こそ訪れておきたいスポットです。

英名 Jomtien Beach
住所
Jomtien Beach, Pattaya

パタヤの人気観光スポット③ラン島

タイには美しいビーチが広がる小さな島がたくさんあることでも有名ですが、なかでもラン島は簡単に行けるのに透明度の高い海が広がることで有名な離島です。

ラン島はパタヤから約7.5㎞の距離にあり、パタヤビーチのバリハイ桟橋からはフェリーで30分程度。珊瑚礁に囲まれた島は自然豊かで海の透明度も抜群!個性豊かなビーチがたくさんあるラン島ですが、透明度の高さを追及するのであれば「セームビーチ」。シュノーケリングなどのマリンアクティビティを楽しむのであれば、ラン島北部の「ターウェンビーチ」がイチオシです!

また、「サワイビーチ」や「サメービーチ」といったラン島西側から見る夕日はとってもロマンチックで美しいと有名なので、大切な方と旅行される際はぜひ訪れてみてくださいね♪

英名 LARN Iland
住所
Koh Larn, Pattaya
アクセス パタヤからフェリーで約30分

パタヤの人気観光スポット④パタヤ水上マーケット

パタヤ市内から車で約20分、パタヤ市の南部に位置する「パタヤ水上マーケット」。2008年にオープンしたパタヤ水上マーケットは、タイ観光の目玉でもある「水上マーケット」をテーマに、タイの生活様式を学べる新スタイルのテーマパークとなっています。

テーマパーク内の水上にはタイの伝統的な建物が並び、その合間を小船で移動します。また、建物の内部にはお土産屋さんやレストラン、マッサージ店があり、お手頃な価格でショッピングも楽しめますよ!女子旅にはもちろん、小さなお子様がいる家族旅行にもおすすめのスポットです!

英名 Pattaya Floating Market
住所
451 /304 Mool 2,Sukhumvi-Road Pattaya Nongprue,Banglamung,Chonburi
時間 10:00~21:00
HP 公式サイト

パタヤの人気観光スポット⑤エレファント・ビレッジ

タイ旅行定番のアクティビティの一つが象乗り体験では?

タイでは古くから貴重な労働力として象が使われてきたことから、象はタイ人にとって最も身近な動物です。そんな象たちと触れ合えるのが、ここエレファント・ビレッジなんですよ♪エレファント・ビレッジでは、象のショーを見たり、実際に象に乗ってジャングルの中をトレッキングするアクティビティが体験可能。

動物が好きな方や小さなお子様のいる家族旅行にはたまらないスポットとなっています!

英名 Pattaya Elephant Village
住所
48/120, Moo 7 Nong Prue, Pattaya
電話番号 +66 (0)38 249 818
+66 (0)38 249 853
営業時間 08:30~18:00
入場料 エレファントトレッキング
・1,200THB(60分)
コンビネーションツアー
・2,000THB
HP 公式サイト

パタヤの人気観光スポット⑥パタヤ・パーク

これまでご紹介したテーマパークとは異なり、”大人仕様“になっているテーマパークが「パタヤ・パーク」です。

パタヤ・パークはパタヤの中心地にあり、パーク内には地上約200mから急降下する絶叫マシーンやジェットコースターなど、絶叫系が好きな方にはたまらないスポットとなっています。ほかにも、パーク内にはプールもあるので、海水が苦手な方にパタヤの上空に広がる穏やかな青空を眺めながらのんびりと過ごすことができますよ♪

また、パーク内にある「パタヤ・パーク・タワー」からは、パタヤ・ビーチやジョンティエン・ビーチを一望することも!良く晴れた日や夕暮れ時には絶景パノラマ・ビューが望めるのでお楽しみに!

英名 Pattaya Park
住所
345 Jomtien Beach, Pattaya City, Chonburi
電話番号 038-251201-8
038-364110-20
営業時間 タワー展望台
・10:00~19:00
パーク内
・09:00~18:00
料金 タワー展望台
・100THB(降下体験:+200THB)
パーク
・100THB
HP 公式サイト

パタヤの人気観光スポット⑦ウォーキング・ストリート

パタヤ屈指の繁華街「ウォーキング・ストリート」。ここが一番盛り上がるのは深夜…と言われるほど、昼間と夜のギャップが激しいスポットです。

そんなウォーキング・ストリートは夜遊びにぴったりなスポットで、通りにはレストランやクラブなどが軒を連ねており、その煌びやかさについつい圧倒されそうになります。

良くも悪くも観光地化されているパタヤは、夜でも治安が心配というほどではありません。また、パタヤのクラブは入場料が不要なところやIDチェックがない場所も多いので、海外でクラブデビューしてみたい!という方はぜひ一番盛り上がる深夜以降に入店してみてくださいね!

英名 Walking Street
住所
Walking St, Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Bur

パタヤの人気観光スポット⑧アンダーウォーター・ワールド・パタヤ

日本でも人気の水族館ですが、ここタイでも水族館は大人気♪特に「アンダーウォーター・ワールド・パタヤ」は外国人観光客用の料金設定があるほど人気のスポットになっています。

館内にはタイ近海や世界各国から集められた約4,500匹以上の海洋生物を見ることができ、なかでも100mもある巨大な水中トンネル内からは、そんな海の生き物たちをさまざまな角度から眺めることができますよ。女子旅はもちろん、カップルからお子様連れまで、みんなで楽しむことができるのも嬉しいポイントです。

英名 Underwater World Pattaya
住所
54/1 Moo 11 Sukhumvit Rd., NongprueSub-District Banglamung
営業時間 09:00~19:00
入場料 450THB
HP 公式サイト

パタヤの人気観光スポット⑨アラカーン

パタヤの中心地にある「アラカーン」は2000席もの客席を構える巨大なショー劇場です。劇場では、本物の象も登場!タイの誕生から現代までの歴史を描いた舞台やムエタイ、タイ伝統舞踊のショーなどを見ることができます。言葉は分らなくても、パフォーマーの演技でそのストーリーが理解できるので心配無用♪

ショーでは広い劇場内を象が走り回り、花火が打ち上げられ、人が上空を飛び回り…と終始目が離せない内容となっています!レーザー光線など、あっと驚く仕掛けも盛り込まれているので、ぜひその感動を一目見て味わってくださいね。

英名 Alangkan
住所
K.M 155, Jomtien,Chonburi
営業時間 17:00~19:00
入場料 入場料 1,000THB(ショーのみ)
※食事付きは1,200THB

パタヤの人気観光スポット⑩ノン・ヌッ・トロピカル・ボタニカル・ガーデン

パタヤから車で20分ほどの距離にある「ノン・ヌッ・トロピカル・ボタニカル・ガーデン」。広大な公園内には、南国らしいタイを代表する熱帯植物やラン園、ココナッツ林などがあり、日本には生息していない珍しい植物をたくさん見ることが可能です。

また、園内にはタイの古典舞踊や象のショーも定期的に開催されており、特に象が絵を描いたり、サッカーをするショーは見逃し厳禁♪マリンリゾート以外にも、タイらしい観光を満喫したい方もどうぞ!

英名 Nong Nooch Tropical Botanical Garden
住所
34/1 Moo7 Na Jomtien Sattahip Chonburi 20250, Pattaya
営業時間 08:00~19:00
入場料 500THB
HP 公式サイト

ワット・プラヤイ

パタヤ市内から車で15~20分程度、パタヤ・ビーチとジョムティエン・ビーチの間にあるちょっぴり変わった寺院が「ワット・プラヤイ」です。ここは、「ビッグ・ブッタ」名でパタヤの人々に親しまれている巨大な仏像があることで有名。高さ約12mの巨大な黄金の仏像であるビッグ・ブッダは1940年代にパタヤの観光地化のために造られたもの。さらに、寺院内にはほかにもユニークな像がたくさんあるので、お気に入りの一体を探すのも面白そう♪

寺院内に到着すると、まずは二体のナーガ(蛇の神)がお出迎え♪その向こう側にビッグ・ブッダがちょこんと座っているのが見えるはず!階段の脇にはたくさんの鐘が取り付けられており、一つずつ叩いて歩くことで煩悩が払われ、ご利益があると言われています。

さらに寺院内の展望台からはパタヤの街が一望できるので要チェック!お金をかけずに素敵なパノラマビューが楽しめますよ。

英名 Wat Phra Yai
住所
Sataranaprayot road,Na Kluea, Pattaya

サンクチュアリー・オブ・トゥルース

1981年の建設開始から約35年もの歳月を費やし、未だ完成していない「東洋のサグラダファミリア」こと「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」。

建設時間だけでなく、現在までに約325億円という巨大な費用が掛けられているこの寺院は、伝統的なタイの木造建築技術を後世に伝えることを目的としており、金属の釘を使用せず、チーク材やハード材などのみで造られています。

サンクチュアリー・オブ・トゥルースは高さ・幅ともに約100m。総面積は約2,225平方mに達していますが、現在はまだ建築中。ヘルメットを被っての見学になりますが、希望すれば英語ガイドが建築物内を案内してくれます。サンクチュアリー・オブ・トゥルースは、完成までにさらに15年かかると言われていますが、今参拝すれば完成した際には「ここ建設中に行ったんだよ!」と自慢できるかも!?

英名 The Sanctuary of Truth
住所
206/2 Moo 5, Soi Naklua 12 , Naklua, Banglamung, Chonburi
営業時間 08:00~17:00
入場料 450THB
HP 公式サイト

パタヤでのんびりビーチリゾートを楽しもう!

いかがでしたか?バンコクとは異なる雰囲気を持つパタヤでは、マリンアクティビティやビーチリゾートだけでなく、タイらしい水上マーケットやワット・プラタイなどの寺院見学が楽しめることも分かりました。

バンコク市内からはオプショナルツアーもたくさん出ているのでチェックしてみてくださいね!

RECOMMEND おすすめの記事