食事・美容・買物

バンコク市内の人気フードコートで本場グルメを堪能!おすすめショップ情報

タイの首都バンコクで成長を遂げているフードコート文化。日本と同じくデパートや大型商業施設内に併設されているフードコートは、買い物ついでに本場タイ料理を味わえる便利なスポットです!

今回はそんなバンコク市内の人気フードコート&グルメを厳選。本場のタイ料理や各国のグルメを味わえる、おすすめのショップ情報と共にお届けします。

タイ全土の料理が味わえる「イータイ」

バンコクで本場のタイ料理を楽しむのであれば、「イータイ」がおすすめ!高級デパート「セントラルエンバシー」地下1階にあるイータイは、バンコクの有名屋台やレストランが出店するタイ料理専門のフードコートになっています。

フードコート内は高級感があり、清潔感もバッチリ!入口で配布されたカードを各ショップに提示して、最後に出口で一括会計するシステムを導入しているのでお会計もスムーズです。

また、日本でお馴染みの人気タイ料理だけでなく、タイ各地の郷土料理が味わえるのも嬉しいポイントの1つ!とは言え、観光客でも食べやすい味付けなので、辛い料理が苦手な方でもご安心ください。

おすすめ店①カイトーン・プラトゥーナーム

ピンクのカオマンガイで有名な「カイトーン」は、タイのチットロムでも開店と共に長蛇の列をつくる超人気店!

カイトーンでは鶏の種類が揚げ鶏とゆで鶏の2種類から選べます。鶏肉のジューシーな美味しさが際立つ人気のタイ料理が手軽にいただけますよ。

おすすめ店➁イサーン・キッチン

タイ東北部にあるイサーン地方の郷土料理を扱う「イサーン・キッチン」。ソムタムと呼ばれるパパイヤを専用のすり鉢で叩いたサラダが有名です。

注文すると目の前のキッチンでソムタムを作る様子を見られるのも楽しい♪数あるメニューの中でも特におすすめしたいのは、パパイヤだけでなくリンゴなどの複数のフルーツが入ったソムタム・ポラマイです!フルーティーでありながらピリッとした辛味がクセになりますよ!

おすすめ店③カノムチーン

タイの郷土料理「カノムチーン」は、別名”タイ風そうめん”と呼ばれ、米粉でできたもっちりとした麺にカレーをかけた料理です。

カレーの種類や具材によって、さまざまな呼び名があるカノムチーンはイータイでも多くの屋台で提供されています。辛さはありますが、珍しい組み合わせ(そうめん&カレー)のタイ料理を味わいたい方におすすめです!

安さと気軽さが人気の「ピア21フードコート」

安くて美味しい料理を手軽に食べたいなら、ピア21フードコートがおすすめ!BTSアソーク駅またはMRTスクンビット駅から直結する便利な大型商業施設「ターミナル21」5階に入っており、水色の看板が目印となっています。

サンフランシスコの船着き場をイメージした爽やかで清潔なフードコートには、32店舗のレストランが集結。リーズナブルな価格でタイ料理や国外のさまざまなグルメをお腹いっぱい楽しめます!

ここで気を付けておきたいのが、タイのフードコートの多くは前払い式である点です。ピア21フードコートでは専用クーポン引換所でお金をチャージした上で会計を行うので、あらかじめ食事の予算を決めておくり便利です。

おすすめ店①チェンシメイ

タイ風かき氷専門店の「チェンシメイ」は、地元テレビ局でも紹介されるほどの超有名店!ナムケンサイと呼ばれるタイ風かき氷は、丸く盛られた氷の上に果物や漢方食材をトッピングし、シロップやココナッツミルクをかけていただきます。

地元の方は思い思いのトッピングを選んでいますが、何を選べばよいか分からない時は定番トッピングで頼むのがおすすめ。ひんやりした具材たっぷりのナムケンサイを一度味わえば、病みつきになってしまうかも!?

おすすめ店➁カームー・ナコーンパトム

タイ北西部にあるナコーンパトムで有名なお店「カームー・ナコーンパトム」。人気メニューのカオ・カームーとは、甘じょっぱいスープで煮込んだ豚足を乗せたご飯系の料理です。

豚足は口に入れた瞬間ホロホロと崩れるような柔らかさが特徴的で、コラーゲンたっぷりなのでバンコクの日差しでダメージを受けたお肌にもぴったり!ゆで卵や青野菜の添え物もおいしく、食欲がそそられるタイグルメです。ガッツリ食べたいお昼にもどうぞ!

③ラーン・ナムプリック・スントリー

安くておいしいタイ料理を食べたい方におすすめなのは「ラーン・ナムプリック・スントリー」です。メニューはほぼ100THB以内と破格の価格帯で、食費を節約したいという方でも手軽にフードコートでご飯が楽しめます。

お店の人気メニューはタイ料理のカオ・クルック・カピ。小エビなどを塩漬けにして発酵させた調味料”カピ“を使用したタイ風チャーハンで、魚を揚げたプラートゥが添えられたボリューム満点のメニューです!

シックで高級感あふれる「サイアム・パラゴン・フード・ホール」

バンコクの中心部サイアム地区の高級デパート「サイアムパラゴン」地下1階に構えるフードコートの「サイアム・パラゴン・フード・ホール」。黒を基調とした大人な雰囲気のフードコートには25店舗が集まり、タイ料理のほかに和食など、各国の料理が楽しめます。長期滞在でタイ料理はちょっと飽きたな…といった際にもぜひご利用ください♪

こちらのフードコートも支払いは前払い式。フードコートカードカウンターで専用カードに金額をチャージするのを忘れないようにしてくださいね!

おすすめ店①セント・ルイス

夜には露天が立ち並ぶバンコクのシーロム通りにお店を構える、タイ料理のお店「セント・ルイス」。人気メニューのカオ・カームーは豚足が綺麗に切り揃えられ、女性でも食べやすいように配慮がされています。

通常はおわん型のご飯の上に豚足が乗せられているスタイルですが、セント・ルイスではおかず類とご飯が別皿になっており、女性ウケする綺麗な見た目の盛り付けもポイントです!

おすすめ店➁サワン

エビワンタンが入った汁なしのタイ風ラーメン「バミー」で人気を集めるのが「サワン」。なかでも焼き豚とカニの身が入った「バミーヘーン」が人気のメニューです!

卵麺のバミーにはナンプラーやオイスターソースで味付けがされ、トッピングにはライムやパクチー、ピーナッツが添えられています。具材を全て混ぜていただくのがタイ流スタイル!恥ずかしがらずに一気にかきこみましょう♪

おすすめ店③パッタイ・アーリー

タイでパッタイを食べるならこのお店!と言われるほどの超有名店「パッタイ・アーリー」。移転を繰り返しながら現在はサイアムパラゴンのフードコートで手軽に本場タイ料理がいただけるようになりました!

パッタイ・アーリーでは”タイ風焼きそば”と呼ばれるパッタイの種類がとにかく豊富。たくさんのエビが入った「パッタイ・クン」は、揚げエビのサクサク触感が病みつきになること間違いなしの人気メニューです♪

バンコクの元祖フードコート「セントラル・フード・ロフト」

老舗デパート「セントラル・チットロム」7階のフードコート「セントラル・フード・ロフト」は、バンコクで最初にオープンした元祖フードコート!他のフードコートと比較すると価格は少々高めの設定ですが、シックで見晴らしの良い店内でいただくタイ料理は格別。タイに居ながらさまざまな国の料理がいただけるのも嬉しいポイントです。

こちらのフードコートの支払いは後払い制。入口でカードを受け取って食事後にカウンターでカードの金額を清算するので、事前準備のわずらわしさがありません。

おすすめ店①ジャンニ

タイで老舗のイタリアンレストラン「ジャンニリストランテ」の味がフードコートで手軽にいただけます。タイ王室御用達の高級イタリアンは、連日のタイ料理で口が飽きてしまったという方にも最適。

イカスミを練り込んだシーフードパスタなど、日本人の口に合うイタリアンメニューが揃っているのも魅力です。

おすすめ店➁ティビット・トレジャー

タイで本格的な広東料理が楽しめる中華レストラン「ティビット・トレジャー」。小籠包といった飲茶メニューや麻婆豆腐などの定番中華メニューが勢揃い。

フードコートでは、卵麺の中華風焼きそばに春巻きが添えられたセットメニューが人気を集めています。

おすすめ店③フード・ロフト

人気の専門店の他にも、フードコート内には専用のデザートコーナーを併設。食事を終えた後やカフェで一息したい時は、タイの伝統スイーツでお腹を満たしましょう。

甘くて美味しいタイスイーツの中でぜひ一度食べて欲しいのが「カオニャオ・マムアン。切り分けられた生のマンゴーにココナッツミルクと砂糖&塩で炊いたモチ米ごはんが添えられたもので、タイでは知らない人がいない伝統的なメニューです。

日本では中々見かけない組み合わせのスイーツですが、マンゴーのすっきりとした味にココナッツミルクの甘さが混ざり合ってとっても美味しいですよ!

開放感のあるおしゃれな雰囲気の「フードリパブリック」

バンコクのデパート「サイアムセンター」4階などにあるフードコート「フードリパブリック」は、シンガポール発祥のおしゃれなフードコート。アメリカのソーホーをイメージした店内は開放感いっぱいで、バンコク市内のデパートやショッピングモールに続々とオープンをしています。

サイアムセンター内のフードパブリックは全25店舗の内、その大半がバンコク市内の有名店!タイ料理のほかに韓国やシンガポールなど世界各地の料理も堪能可能。こちらのフードコートも料金は専用カードに利用料金をチャージする前払い式となっています。

おすすめ店①イェン

フードコート内で唯一レストランスタイルとなっているのが、鉄板焼きのお店「イェン」です。シェフを取り囲むように設置された半円状のカウンター席では、目の前で食材を調理し、出来立てを提供してくれます。

シーフードやお肉料理などボリュー三―なメニューが揃い、フードコートの中でありながら本格的な味が楽しめますよ。

おすすめ店➁サージェント・シンガポール

店名の通りシンガポールで人気のチキンライスのお店です。シンガポールでは、サージェント・ハイナーズの名で知られており、ショウガの効いたチキンスープで炊いたご飯と甘めのソースがかかった鶏肉が絶品!セットメニューでは青菜の炒め物も付いてくるのでお得です♪

タイにもよく似た料理として、カオマンガイがあるのでお腹に余裕がある方は2つの味を比較してみても面白いかも!

おすすめ店③インディアン・スパイシー・カリー

1年中高い気温のタイで精力をつけるなら、15種類のインドカレーが味わえる「インディアン・スパイシー・カレー」はいかがですか?タイではグリーンカレーなどの味付けが辛いカレーが多いものの、インドカレーは辛さを抑えたものもあるので、辛いのが苦手な方でも大丈夫!

本格派インドカレーに付け合わせでナンを組み合わせても、約200THBとリーズナブルな価格なので、何人かで何種類かを注文してシェアして食べるのもおすすめです!

人気店が集まるバンコク市内のフードコート!

バンコク市内のデパートやショッピングモールに併設された、人気のフードコートを厳選してご紹介しました!タイ国内中の有名店が出店し、洗練されたおしゃれな空間で食事を楽しめるフードコート。

タイの街並みを見ながら屋台で食事をするのも乙ですが、お買い物の後はバンコク市内のフードコートで手軽に本格的なタイグルメを満喫してみませんか?

RECOMMEND おすすめの記事