食事・美容・買物

タイ・バンコクの人気お土産18選!食べ物や雑貨から変わり種まで徹底紹介!

日本人に大人気の観光地タイの首都バンコクには食べ物、雑貨、コスメなど魅力的なお土産がいっぱい♪あまりの多さに何を買えば良いか迷ってしまう方も多いでしょう。

そこで今回はタイ通の筆者がおすすめするタイのお土産18種類厳選して紹介します。各商品の魅力や価格、販売店情報など…読者が気になる情報をまとめました!

定番から変わり種まで様々なジャンルのお土産があるので、旅行前に買いたいものをチェックしておきましょう。

【定番編】迷った時はこれ!

まずはタイのマーケットやお土産屋など至るところで販売されている定番人気のお土産を3つご紹介します!お土産探しをする時間が無い方も、これだけはチェックしてほしい商品です!

①タイパンツ

男女問わず若い世代に人気が高く、バンコクのマーケットやお土産屋などで簡単に見つけることができる「タイパンツ」。年間を通して温暖なタイでも快適に履くことができる通気性の良さ生地の軽さが魅力です。

色や柄の種類もかなり豊富にあるので、じっくり時間をかけてこれだ!と思えるデザインのものを見つけるのも楽しいですよ。滞在中にお気に入りのタイパンツを履いて観光している人もたくさんいます。ゆったりとしているので夏の部屋着にも♪

価格は定番のタイプなら100〜250THB(約350〜900円)で販売されています。同じ柄のものを他のお店で見つけるのは難しいので、商品を気に入り、価格が150THB以下であれば即決しちゃいましょう。

販売店 プラティナム ファッションモール
英名 Platinum Fashion Mall
URL http://www.platinumfashionmall.com/
営業時間 土・日・水: 8時から20時まで、月・火・木・金:9時から20時まで
住所 222 Petchburi Road, ThanonPetchburi, Ratchthevi,Bangkok
アクセス BTSチットロム駅から徒歩15分
電話 02-121-8000

②ソープカービング

カラフルで繊細な彫刻が美しい「ソープカービング」は、女性に喜ばれるお土産の定番です。様々な花をモチーフにした作品は全て手作業で作られているため同じものはありません。

ソープカービングが入っている入れ物にもおしゃれなペイントがされており、蓋をした状態でも可愛いと好評!

値段は1つ約150THB(約530円)。まとめ買いでお得になるのでいくつかセットで買うことをおすすめします。綺麗な見た目とほのかな香りをお楽しみください♪

販売店 チャトゥチャック ウィークエンドマーケット
英名 Chatuchak Weekend Market
URL http://www.chatuchakmarket.org/
営業時間 8時頃から18時頃まで
住所 Kamphaengphet Rd, Chatuchak, Bangkok 10900
アクセス 地下鉄(MRT)カンぺンペット駅、もしくはBTSモーチット駅下車、徒歩約5分

③象グッズ

タイで大人気の動物といえばです。タイでは動物園でなくてもアユタヤなどの観光スポットで象に会うことができ、象乗り体験を通して象との交流も楽しめます。

大きな体ながら穏やかで優しい雰囲気の瞳がとってもキュート♡象のキーホルダーやぬいぐるみ、象柄のポーチなどお土産屋には象グッズがたくさん。

小さなキーホルダーは5〜10個セットで販売されていることも多いので、ばらまき土産にもぴったりです。

販売店 チャトゥチャック ウィークエンドマーケット
英名 Chatuchak Weekend Market
URL http://www.chatuchakmarket.org/
営業時間 8時頃から18時頃まで
住所 Kamphaengphet Rd, Chatuchak, Bangkok 10900
アクセス 地下鉄(MRT)カンぺンペット駅、もしくはBTSモーチット駅下車、徒歩約5分

【お菓子編】バラマキ用にも最適

海外旅行に行ったら、ご当地ならぬ現地ならではのお菓子をお土産に買って帰るという方も多いでしょう。バンコクでもスーパーやコンビニなどで美味しいお菓子が格安で購入可能。お土産におすすめのお菓子を見ていきましょう。

①タイ限定フレーバーのお菓子

日本でも馴染みあるお菓子からもタイ限定フレーバーが登場!定番のお菓子は、子どもから大人まで世代を問わず贈りやすいお土産です。

タイらしい味というだけでなく、こだわりのパッケージデザインもお土産に人気の理由でしょう。価格もリーズナブルなのでまとめ買いにおすすめです。プリッツのラープ味はお酒のおつまみにもなり、あまりお菓子を食べないという方にも喜ばれますよ。

お土産に人気のお菓子はこれ!

  • プリッツ:トムヤムクン・ラープ味(130THB/10箱)
  • ポッキー:マンゴー味(15THB/1箱)
  • コアラのマーチ:マンゴー味(100THB/小7袋)

②ドライフルーツ

南国タイではトロピカルフルーツをはじめとした様々なドライフルーツが販売されています。スーパーの乾物コーナーに行くと無数の商品が陳列されていたり、量り売りで販売されていたり…とその種類の多さに驚くでしょう。

定番で人気があるのはパイナップル、マンゴー、パパイヤなど♪その他に日本ではあまり見かけないココナッツやドリアンといったちょっと珍しいドライフルーツも販売されています。

マーケットでは味見をさせてくれるところもあるので、どんな味か気になるものがあったら店員さんに聞いてみてくださいね。

販売店 ビッグC 
英名 BIG C Ratchadumri Branch
営業時間 9時から23時まで
料金 デパートの食料品売場や一般の店よりも安い価格で買えます
住所 97/11 Rachadumri Rd, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330
アクセス BTSチットロムまたはラチャダムリ駅下車、徒歩約5分
電話 02-250-4888

③バナナチップス

バナナを薄くスライスしてカリッと揚げたバナナチップスは、お土産屋やスーパーの他、セブンイレブンなどのコンビニでも販売されている定番のおやつです。

様々なメーカーの商品がありますが、なかでも日本人に大人気なのが「アクト」というお店のバナナチップス。バナナチップスの間にタマリンドのジャムを挟んだもので、優しい甘さと爽やかな後味でやみつきになる美味しさです。

150gの箱入りが100THB(約350円)、袋売りは25g×4袋で70THB(約245円)とお手頃価格なのも嬉しいポイント♪日本人経営のお店なので言語の心配もなく快適に買い物を楽しめます。

販売店 アクト
英名 akt
営業時間 8時~18時30分まで
住所 6/17Soi Promsri1 Sukhumvit39 klongton-nua Wattana Bangkok
アクセス BTSプロンポン駅下車、徒歩約15〜20分
電話 +66-2-261-1723

【食材編】日本でもタイの味を!

海外旅行の醍醐味のひとつと言えば、現地でローカルフードを堪能することという人もいるでしょう。ここでは、帰国後もタイの味を楽しめる食品・食材に関するおすすめのお土産を紹介します。

①タイの調味料/料理キット

料理が好きな方へのお土産には、タイならではの調味料がおすすめ!バンコクでローカルレストランに行くと各テーブルに4つの調味料が入ったセットを見かけます。タイ人はこの調味料を使って出された食事を自分好みの味にアレンジして楽しみます。

タイ人にとって重要な調味料のなかで日本人にも人気が高いのが「ナンプラー」。スーパーに行くとたくさんの種類のナンプラーが並んでいますが、特におすすめなのは「Mega Chef」の商品です。値段は200mlで25THB(約90円)程度とお財布に優しい価格も嬉しいポイント!

他にも、自宅で簡単にタイ料理を作ることができる料理キットもおすすめ♪パッタイやグリーンカレーなど定番メニューのキットが販売されているので帰国後もタイ本場の味をご自宅でお楽しみください。

販売店 ビッグC 
英名 BIG C Ratchadumri Branch
営業時間 9時から23時まで
料金 デパートの食料品売場や一般の店よりも安い価格で買えます
住所 97/11 Rachadumri Rd, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330
アクセス BTSチットロムまたはラチャダムリ駅下車、徒歩約5分
電話 02-250-4888

②レトルト食品(カレー/カップ麺)

タイ料理には辛い料理がたくさんありますが、タイで販売されているインスタントカレーカップ麺もスパイシーで、辛いものが好きな方には堪りません!

日本でおなじみの「カップヌードル」はトムヤムジェイ味、ミンスドポーク味などタイらしい味の商品が5種類販売されています。また、日本ではなかなか手に入らない「mama cup」や「Blue Elephant」の商品もお土産におすすめ!

カップ麺をはじめとしたインスタント食品はセブンイレブンなどでも販売されていますが、食品をたくさん購入したいときには「ビッグC」という大型スーパーがおすすめ!好立地で品揃えも豊富なので、観光合間にお立ち寄りください。

販売店 ビッグC 
英名 BIG C Ratchadumri Branch
営業時間 9時から23時まで
料金 デパートの食料品売場や一般の店よりも安い価格で買えます
住所 97/11 Rachadumri Rd, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330
アクセス BTSチットロムまたはラチャダムリ駅下車、徒歩約5分
電話 02-250-4888

③タイビール

バンコクでは世界各地のビールを格安で楽しむことができますが、ローカルビールとして有名なのが「シンハービール」「Changビール」「レオビール」の3種類です。

日本でもよく知られている「シンハービール」はインパクトのある味わいが魅力。現地で最も飲まれている「Changビール」は濃厚な味わいと言われています。最も価格が安い「レオビール」はライトな口あたりが特徴です。

滞在中に飲み比べてみて自分好みのビールを買って帰ってはいかがでしょうか?

注意点

日本へのアルコールの持ち込みは1本760ml以下が3本まで、缶ビールは6本(2,280ml)までです。それ以上は別途税金がかかるのでご注意ください。

【雑貨編】女子ウケも抜群♪

バンコクには巨大なウィークエンドマーケットやナイトマーケットがあり、観光客にも大人気のショッピングスポットとなっています。そんなマーケットで多く見かけるのがカラフルで可愛い雑貨たち!数ある雑貨の中でも、お土産に人気の雑貨を3つご紹介します。

①お香/アロマキャンドル

スパ天国とも言われるバンコクでは自宅でも気軽に良い香りで癒しを体験できるお香やアロマキャンドルが広く販売されています。お土産用には象のデザインが入ったものや南国フルーツの香りがするものなどタイらしい商品がおすすめ!

お香とキャンドル、キャンドルホルダーがセットになっておしゃれにラッピングされたものは、そのまま贈ることができるのでお土産に最適です。

バンコクの老舗アロマブランドである「カルマカメット」の商品は、価格は少し高めですがおしゃれな見た目と上品な香りで近年さらに注目をされています。頑張る自分や大切な人に…ちょっぴり特別なお土産にもどうぞ♪

販売店 チャトゥチャック ウィークエンドマーケット
英名 Chatuchak Weekend Market
URL http://www.chatuchakmarket.org/
営業時間 8時頃から18時頃まで
住所 Kamphaengphet Rd, Chatuchak, Bangkok 10900
アクセス 地下鉄(MRT)カンぺンペット駅、もしくはBTSモーチット駅下車、徒歩約5分

②チェンマイ雑貨

タイ北部の街チェンマイは、色鮮やかで個性的な手作りの雑貨が作られていることで有名です。なかでもモン族が作ったカラフルな雑貨は他にないデザインが観光客から人気を集めています。

バンコクでは、マーケットやMBKなどのショッピングモール内など、観光客が集まるスポットにチェンマイ雑貨を販売しているお店があります。安い商品は1つ20THB(約70円)ほどでポーチやコースターなどが購入できます。安くて可愛いアイテムを発掘して、まとめ買いしちゃいましょう!

販売店 MBKセンター
英名 MBK Center Bangkok
URL http://www.mbk-center.co.th/
営業時間 10時から22時まで
住所 444 8th Fl. MBK Center Phayathai Rd., Pathumwan Bangkok 10330
アクセス BTSのナショナルスタジアム駅から4番出口からすぐ
電話 02-853-9000

③オリジナルパスケース

お土産にオリジナル感を出したい方は、ナイトマーケットやチャトチャックマーケットなどの市場でよく見かける「オリジナルパスケース」を作りませんか?

様々な色のカバーの中から好きな色のものを選び、名前や言葉を入れたり、好きな形のチャームをつけたりして飾り付けができます。価格は65THB〜(約230円〜)ととてもリーズナブル♪お友達とお揃いで作っても良いですね!

【美容編】薬局で手軽に購入!

美意識の高い人が多いバンコクでは、薬局やスーパーなどでも様々な美容グッズが販売されています。ここでは薬局で購入できるお土産におすすめの商品を3つご紹介!リーズナブルに美貌を手に入れちゃいましょう♡

①DENTISTE(デンティス)

微笑みの国タイでは綺麗な歯は美に欠かせない重要なポイントです。滞在中にタイ人と交流する機会がある方は歯の矯正をしている人もとても多いと気付くことでしょう。

そんなタイで有名な高級歯磨き粉が「デンティス」です。デンティスは、自然のハーブを使って作られており、口臭予防ホワイトニング効果が高いことで知られています。

日本でも認知度が高く1本1,000円ほどで販売されていますが、現地では数百円ほどで買えるのでバンコク滞在の際にまとめて買ってストックするという人も。スーパーやコンビニでも販売されています。

②スパグッズ

街中の至るところにスパやマッサージ店があるバンコクでは、スパグッズもお土産の定番アイテム。各スパオリジナルのスキンケア用品やヘアケア、アロマオイルなどもあり、どの商品を買って帰るか迷ってしまうカモ!

タイ古式マッサージで使われるハーバルボール(ハーブボール)があれば、自宅でも本格的なタイマッサージを再現することができますよ。

よりリーズナブルで使いやすいのが石鹸です。なかでもマンゴスチンの成分で作られた石鹸は、ピーリング効果が高く洗い上がりがすっきりすると評判♪薬局やスーパーで販売されているのでぜひチェックしてみてください。

③ヤードム

近年日本でも知名度が上がってきた「ヤードム」は、多くのタイ人が愛用している嗅ぎ薬です。バンコク滞在中には、リップのようなものを鼻に入れたり、嗅いだりしている人を見かけるかと思います。

ヤードムは気分転換や眠気覚まし、酔い止めの効果があるとされており、メンソールやミントなどの清涼感のある香りが特徴です。

定番ブランドの「ポイシアン」の他、パッケージが可愛く女性に人気のと「ペパーミントフィールド」などがあります。価格は1本20THB(約70円)程度。軽量でかさ張らないので、バラマキ用にも最適です。

【変り種編】笑える商品はこれ!

美味しいお菓子やおしゃれな雑貨など、定番のお土産では何か物足りないという方は、ちょっぷり変わった?個性たっぷりのお土産をチョイスしてみてはいかが?自身の旅の思い出になるだけでなく、話のネタにもなりますよ!

①おもしろTシャツ

バンコクのマーケットを歩くと二度見してしまうような面白い商品がたくさんありますが、なかでも気軽に見つけられて安価なのがTシャツです。変わったイラストが描かれたものやパロディTシャツなど種類も様々。

英語やタイ語で書かれたものはもちろん、不思議な日本語が書かれたTシャツも多いです。見ているだけでも面白い発見があって楽しいですよ。

価格は1枚100THB(約350円)程度で販売されていますが、複数枚購入で値引きしてくれるところも多いのでまとめ買いする場合は交渉してみましょう。

販売店 MBKセンター
英名 MBK Center Bangkok
URL http://www.mbk-center.co.th/
営業時間 10時から22時まで
住所 444 8th Fl. MBK Center Phayathai Rd., Pathumwan Bangkok 10330
アクセス BTSのナショナルスタジアム駅から4番出口からすぐ
電話 02-853-9000

②ムエタイパンツ

世界最強の立ち技格闘技と言われることもあるムエタイ。旅行中にムエタイ観戦に行く方もいるでしょう。そんなムエタイで使われる「ムエタイパンツ」はボクシングなどをしない人にも人気です。

部屋着にしたり、ジム着にしたりして使ってもらいましょう。派手なデザインのものが多く、タイ文字が入っているものは味があっていいですよ!

ムエタイグッズ専門店は高めですが、ウィークエンドマーケットなどでは格安で購入できます。

販売店 チャトゥチャック ウィークエンドマーケット
英名 Chatuchak Weekend Market
URL http://www.chatuchakmarket.org/
営業時間 8時頃から18時頃まで
住所 Kamphaengphet Rd, Chatuchak, Bangkok 10900
アクセス 地下鉄(MRT)カンぺンペット駅、もしくはBTSモーチット駅下車、徒歩約5分

タイ発祥ブランド:雑貨編

世界的にも有名なタイ発祥ブランドの商品をお得に購入するのであれば、やっぱり現地での購入が一番!安いのはもちろん、タイ限定商品もあるので要チェックです♪

①Jim Thompson

ジムトンプソン」はタイシルクを世界に広めたブランドであり、現在もタイを代表するブランドのひとつです。美しい光沢と上質でなめらかなタイシルクは国内外のセレブにも愛されています。

価格はタイシルクのネクタイが1,300THB(約4,500円)〜、メンズシャツが2400THB(約8450円)〜です。高級なパーティドレスやワンピースも約1万円で購入できるので、この機会に1枚買っておくのもいいかもしれませんね♪

本店の他、博物館とカフェなどと一緒になった「ジムトンプソンの家」で買い物を楽しむのがおすすめです。

販売店 ジムトンプソンの家
英名 Jim Thompson’ s House
URL http://www.jimthompsonhouse.com/
営業時間 9時から18時まで/無休
料金 博物館入場料100THB、ショップはカード可。ジムトンプソンの暮らしに触れるならミュージアムへ。スリウォン通りに本店がある
住所 6 Soi Kasemsan 2, Rama 1 Rd., Bangkok
電話 (662) 216-7368

②NaRaYa

女性らしい色合いと大きなリボンがついたバッグで有名な「NaRaYa」は、日本人に大人気のタイ発祥ブランドです。実用性が高く、作りもしっかり、なのにお値段はとってもリーズナブル!

カバンは小さいもので200THB(約700円)、大きいものでも450THB(約1,600円)で購入できます。ポーチやティッシュケースなどはさらに安くばらまきお土産にも最適です。

バッグ以外の商品もたくさんあるのでぜひお店を覗いてみてくださいね!

販売店 NaRaYa
営業時間 10時から20時まで/無休
住所 991 Siam Paragon Shopping Center Room No.3-17, 3-18, 3-19, 3rd Floor, Rama I Rd, Pathum Wan, Bangkok 10330
アクセス BTSサイアム駅下車すぐ、バンコク市内に数店舗あり
電話 02-255-9522

タイ発祥ブランド:美容編

美容大国タイではスキンケアやコスメ、スパ用品のブランドも数多く存在します。ここではその中でも世界的に有名な2つのブランドをご紹介!美意識の高い女性に贈り、喜んでもらいましょう♪

①HARNN

「HARNN」は石鹸やシャンプーなどの商品すべてにライスプランオイル(米ぬか油)を使ったこだわりのスパプロダクトを展開しています。HARNNの商品はどれも保湿力が高く、肌馴染みも良いと評判!

一度使うとその虜になり、リピーターになるという人もたくさんいます。スパ併設の店舗もあるので、買い物前に贅沢なスパ体験を楽しむのもおすすめです。

バンコク市内に複数店舗がある他、空港にも販売ブースがあるので時間がないときには帰国前に空港で買って帰ることもできますよ♪

名称 ハーン
名称(英) HARNN
URL https://www.harnn.com/
営業時間 10時から20時まで/無休
料金 カード可。
住所 4th Floor,Siam Paragon Shopping Center,991 Rama 1Rd.
アクセス セントラル・ワールド、セントラル・チットロム、サイアム・パラゴン、エンポリウムなどに支店あり
電話 02-610-9715, 02-610-9716

②THANN

日本を含む世界各国に19店舗展開をしている「THANN」は、タイに数あるスパの中でも最も知名度が高いスパブランドのひとつです。植物由来成分を配合したナチュラルスキンケア製品は性別問わず多くの人に選ばれています。

THANNの製品を使ったことがない方は、旅行に便利なミニサイズのトラベルセットホテルアメニティのトライアルセットを買って試しに使ってみるのがおすすめです。

シンプルで無駄のないパッケージデザインもTHANNらしくとてもおしゃれですよ♪時間と予算に余裕がある方はぜひスパもお楽しみください。

名称 ターン
名称(英) THANN
URL http://www.thann.info/thann_sanctuary.php
営業時間 10:00〜22:00
住所 2F,Central World, 4,4 / 1-2,4 / 4, Ratchadamri Road, Pathumwan, Bangkok
アクセス ゲイソーン、セントラル・ワールド、エンポリアムなどに店舗あり
電話番号 +66 2658 6557

タイで素敵なお土産選びを

バンコクのおすすめ土産をジャンルごとに徹底紹介してきましたが、買いたいものは見つかりましたか?物価の安いバンコクでは驚きの安さで素敵なお土産が買えてしまいます!

マーケットや大型ショッピングモール、スーパーなどお土産探しにぴったりのショッピングスポットも目白押し♪買い物の時間もゆっくりとって思う存分楽しんできてください。

RECOMMEND おすすめの記事