食事・美容・買物

女子旅やお土産選びに!バンコクで注目のタイ雑貨店10選!

女子旅の旅行先としても人気を集めるタイの首都バンコク。そんなバンコクには女心をくすぐる可愛い雑貨がいっぱい♪タイらしいカラフルな色使いの商品や細部にまでこだわった刺繍をあしらった商品、普段使いできるアクセサリーや食器など、品揃えも豊富です。

そこで今回はバンコクで人気が高い「タイ雑貨」を扱うお店をご紹介!日本人女子に話題沸騰のお店&お土産におすすめのアイテムをまとめました。

①ジム・トンプソン(JIM THOMPSON)

日本人女子に絶大な人気を誇る「ジム・トンプソン(JIM THOMPSON)」。滑らかな手触り、そして独特の光沢感を持つタイシルクの商品は世代を問わず、長く愛され続けています。

バンコクにある本店をはじめ、タイ国内に30店舗を構える超有名ブランド!タイシルクを贅沢に使ったアパレル商品やお土産にも最適な雑貨など、品揃えも豊富!ネクタイなど、働く男子必須のアイテムも取り扱っているので、家族や恋人へのお土産選びにもどうぞ♪

女子必見のお土産:スカーフ&ポーチ

タイの首都バンコクに本店を構えるジム・トンプソン。数ある商品の中でもタイシルクのスカーフとポーチはお土産にも最適!人気商品のスカーフは種類も多く、ドレスなどに比べてもお値段控えめです。

さらに子供服やぬいぐるみ、ネクタイなど…すべての世代・性別にフィットした雑貨を種類豊富に取り揃えているのもポイント。タイ旅行のお土産選びに迷ったらぜひ訪れたいお店です!

英名 Jim Thompson
住所 9 Surawong Rd. Suriyawong, Bangkok
電話 02-632-8100
営業時間 9:00~21:00
定休日 なし
HP https://www.jimthompson.com/

➁ナラヤ(NaRaYa)

女心をくすぐる色使いと大きなリボンがアイコンマークのトートバックで一躍有名になった「ナラヤ(NaRaYa)」。女子の憧れの職業であるキャビアテンダントが使用したことで更に人気に火が付いたブランドです。

華やかな色合いのキルト素材やサテン素材の雑貨が並び、キュートな見た目だけでなく、大きさや防水性などの機能性の高さでも評判です。

女子必見のお土産:定番のリボンバッグ

数ある商品の中でも、やっぱり人気を集める商品は中央にリボンが付いたハンドバッグです。大きさは大・中・小の3タイプあり、お値段は200~400THBとプチプラ!作りがしっかりとしていて、収納力も抜群♪シンプルで使い勝手が良いのでヘビロテ確定です!

色や柄が豊富で、どれを選ぶか悩んでしまうことも!バッグと同じ生地を使用したティッシュケースやポーチなどの小物雑貨もあるので、バッグと合わせて購入するのもおすすめ!お値段もとってもリーズナブルなので、ばらまき用のお土産にも最適です。

英名 NaRaYa
住所 991 Siam Paragon Shopping Center, Room No.3-17, 3-18, 3-19, 3rd Floor,Rama I Rd., Pathumwan, Bangkok 10330
電話 02-610-9418
営業時間 10:00~22:00
定休日 なし
HP https://www.naraya.com/jp/

③チコ(Chico)

タイ旅行らしいお土産が欲しい!という方におすすめなのが、バンコクの雑貨店「チコ(Chico)」です。サチコさんという日本人女性がオーナーを務めるタイ雑貨のお店で、オリジナルの商品やタイ国内で製造されたキュートなアジアン雑貨が揃うセレクトショップとなっています。

店内にはカフェスペースが併設されており、お土産探しに疲れたら休憩が可能。猫好きなオーナーさんが厳選した猫グッズもあり、猫大好きな女子へのお土産にも最適です!

女子必見のお土産:お店オリジナルの水牛角のカトラリー

籐製品やタイシルク、木材のチークを天然樹脂で加工したカトラリーなどを販売するチコ。タイ旅行のお土産にぜひ買購入したい商品は、水牛の角を素材に使用した箸などのカトラリーです!

日本では印鑑の素材で知られる水牛の角は耐久性に優れ、お店のオリジナル雑貨とあって大人気!日本では見かけない個性的なタイ雑貨をお土産にして、周りを驚かせちゃいましょう。

英名 Chico
住所 109 Soi Renoo Sukhumvit 53,Klongtun-nua,Wattana, Bangkok 10110
電話 02-258-6557
営業時間 9:30~18:00
定休日 火曜日
HP http://www.chico.co.th/

④ニア・イコール(Near Equal)

タイのレストランやカフェなどでも利用されているオシャレな食器類が欲しいという方は、タイ雑貨のお店「ニア・イコール(Near Equal)」を訪れてみてはいかが?

木製の食器や陶器、ガラス素材のキッチングッズを中心に扱い、他タイシルクを使用した布製品なども販売するセレクトショップです。お料理が好きな方や食器にこだわりがある方はもちろん、そうでなくても温もりを感じるタイの食器類は年齢問わず喜ばれるお土産品です。

また、お店の2階には趣あふれる内装が特徴的なカフェ&レストランを併設。おしゃれで可愛いタイ雑貨を見た後は、レストランでほっと一息、休憩もできちゃいますよ♪

女子必見のお土産:セラドン焼きの食器

さまざまな素材のキッチン雑貨を販売する、ニア・イコールですが…その中でも特におすすめしたいお土産品はセラドン焼きの食器類です。セラドン焼きとは、700年以上続くタイ北部の高級陶器。

土や草木などの天然原料のみで焼き上げられ、柔らかなグリーンの色合いとひびの模様が特徴的。タイ料理だけでなく和食にも合う色合いで、ついつい自分用にも買いたくなるような美しいタイ雑貨です。

英名 Near Equal
住所 22/2 Sukhumvit Soi 47, Sukhumvit Rd., Klongton-Nua, Wattana, Bangkok 10110
電話 02-258-1564
営業時間 ショップ  10:00~21:00
レストラン 11:30~22:30 
定休日 なし
HP http://www.allier-group.com/

➄ロフティ・バンブー(Lofty Bamboo)

オリジナリティあふれる1点もののタイ雑貨を扱う「ロフティ・バンブー(Lofty Bamboo)」は、バンコク市内で3店舗を展開する人気のセレクトショップです。

日本人のご夫婦がオーナーを務める同店。公正取引を掲げており、バンコク初心者の方でも安心してショッピングを楽しめます。店内には、タイ少数民族による伝統工芸品を現代版にアレンジしたタイ雑貨が豊富に取り揃えられており、レアアイテムを目的に連日数多くのお客さんで賑わいます。

女子必見のお土産:カラフルなヘアゴム

ミャオ族の織った布で作られたヘアゴムはデザインが可愛く、お値段も1つ100THB以内とプチプラなのでお土産にもうってつけ!家族やお友達とお揃いで購入するのも良いですね!ハンドメイドの布地を使用した商品は全て1点もの。ヘアゴムはバッグのアクセントに付けても可愛く、他のタイ雑貨と組み合わせて、セット感覚で購入するのもおすすめです。

他にも、トートバッグやお財布などの雑貨もあるので、自分好みの1点を探してみてくださいね!

英名 Loftybamboo
住所 G-10 1st Floor Buddy Hotel, 265 Khaosan Road, Talatyot, Phranakorn, Bangkok, 10200,
電話 02-629-4716
営業時間 10:30~19:30
定休日 なし
HP https://www.loftybamboo.com/

⑥クーン(KOON)

ハイセンスなタイ雑貨を取り扱うことで人気を集める「クーン(KOON)」。バンコク市内で日本人オーナーが経営しており、店内にはオーナー自らが買い付けを行ったタイ雑貨が所せましと並べられています!

カラフルでセンスの良い商品は見ているだけでもテンションUP♪あれも、これも、と次々に欲しい商品が出てくるかも!タイ名物のトゥクトゥクをモチーフにした置物やアクセサリー、キッチングッズなど、個性溢れる商品は日本人ウケも抜群。雑貨にはちょっとうるさいぞ!という方にも納得いただけるお店です。

女子必見のお土産:サンカローク焼きの食器

数ある商品の中でも特に人気を集める商品は、タイの伝統陶器サンカローク焼きの食器類です。タイ北部のスコータイ&シーサチャナライの釜で焼きあがった陶器には、職人の手書きによる繊細な模様が描かれています。13世紀頃から続く古来の製法を受け継いだ食器類は、オーナーおすすめの一品です。

料理を彩る食器としてだけでなく、壁に掛けたりと飾ったりと、インテリアとしても使用可能。お部屋をワンランクおしゃれにしたい!という方にも喜ばれるお土産です。

英名 KOON
住所 2/12 Sukhumvit soi41 Klongton-Nua Wattana, Bangkok 10110,
電話 094-438-3819
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日
HP なし

⑦ジンジャー(Ginger)

色鮮やかなタイ雑貨がキュートで世界中から注目を集めているお店が、デンマークのデザイナーが手掛ける「ジンジャー(Ginger)」です。チェンマイの本店をはじめバンコク市内にも店舗を展開。近年では雑貨販売スペースを設けたカフェレストランをオープンさせました!

デザイナーの故郷スカンジアナビアとアジアの文化を融合させたタイ雑貨は、カラフルな色合いとポップなデザインで大人気!人とは異なる個性豊かなお土産を探している方には特におすすめです。

女子必見のお土産:メラミン食器

日本のガイドブックでも紹介されている、人気のタイ雑貨店Ginger。数ある商品の中でも、特に注目していただきたい商品がメラミン食器です!落としても割れない素材として人気のメラミン食器には、ハイセンスなデザインがプリントされてとってもおしゃれ。

食器は割れてしまうのでは…と心配な方でも、メラミンなら心配せずお土産として持って帰れますよ!

英名 Ginger
住所 The Living Shop 4th floor. Siam Paragon, 991/1 Praram1 Rd. Kwaeng Pathumwan, Pathumwan, Bangkok,10330
電話 02-690-1000
営業時間 10:00~22:00
定休日 なし
HP http://www.byginger.asia/

⑧ピース・ストア(Peace Store)

バンコク市内に店舗を構える、タイなどのアジア雑貨を取り扱う店舗「ピース・ストア(Peace Store)」。山岳地帯の民族伝統布地を使ったポーチや色ごとに香りの異なる象の形をしたお香など、タイらしい雑貨からおしゃれな雑貨が豊富に揃うセレクトショップです。

日本のタイ情報誌でも多く紹介されており、日本語のホームページでは新作商品の情報などもチェック可能。旅行時にサイトで先に欲しいものをチェックしておけば、お買い物がよりスムーズに♪あまり時間が無い…!って時にもささっとお買い物が楽しめますよ。

女子必見のお土産:スパストーン

珪藻類の化石を原料としたシリカを使用した、トロピカルフラワーの形が可愛いスパストーン。角質取りに最適なバスアイテムで、1つ1つ個包装されているのでお土産におすすめです!

スパやマッサージなどが格安な美容王国のタイでのお土産に、長く使える美肌グッズの雑貨はいかがですか?

英名 Peace Store
住所 7/3 Sukhumvit Soi 31 Rd., Klongtoey-nua, Wattana, Bangkok 10110
電話 02-662-0649
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日
HP http://peacestorebkk.com/

⑨チムリム(Chimrim)

日本人女性オーナーこだわりのお土産品を販売しているのが、バンコク市内のタイ雑貨店「チムリム(Chimrim)」。現地で買い付けたタイの民芸品や美容グッズなどの雑貨を扱い、お土産を探しに日本人観光客が多く訪れています。

女子必見のお土産:ノニ石鹸

タイ現地に住む日本人の方や観光客のリピートが絶えない人気のお店チムリム。お土産におすすめなのは、お店の目玉商品ノニ石鹸です!

アンチエイジングや美肌、保湿などの美容効果満点の「ノニの実」を原料にした石鹸で、石鹸単体のものから泡立てネット付きやトレイ付きの商品も販売中。価格は120THB程度で、ばらまき目的に一気に買い込む日本人観光客の姿が目立ちます!

英名 Chimrim
住所 14/7,Sukhumvit Soi 43,Bangkok
電話 02-662-4964
営業時間 10:00〜17:30
定休日 月曜日
HP なし

⑩Madamekapi(マダムカピ)

最後に紹介するバンコク市内のタイ雑貨店は「Madamkapi(マダムカピ)」です。インスタに商品を投稿する方が続出し、日本人観光客であふれる人気店!

タイ最大級の市場チャトチャックマーケット内にある小さなお店で、世界で1つのオーダーメイド雑貨が作れると話題になっています。店内でカゴバックやサンダルの種類とデザインを選び、職人さんがその場で作ってくれます。

旅の大切な思い出に、あなただけのオリジナル雑貨を持ち帰りませんか?

女子必見のお土産:サンダル

タッセルやポンポンなどでカスタマイズできるタイ雑貨のお店マダムカピでは、カゴ素材で出来たぺたんこサンダルがお土産におすすめ!デザインは人によって好みがあり、カゴバックをお土産にするのは少し難しいと考える方も、サンダルであれば、より気軽にプレゼントできるのでは?

価格は素材によって異なりますが、デザイン料150THB込。サンダルで約250THB~、カゴバッグは約350THB~とお財布に優しい価格も魅力です。

英名 Madamekapi
住所 chatuchak market section17 soi9/4 room 327,328
電話 094-426-5697
営業時間 10:00〜20:00
定休日 月~木曜日
HP facebook

女子旅のお土産にキュートなタイ雑貨を送ろう!

タイの首都バンコクにある、おすすめのタイ雑貨店をご紹介しました!おすすめのお土産商品以外にも乙女心をくすぐる雑貨を取り扱い、日本人観光客に大人気なお店たち。

可愛くて使いやすい女子に人気の雑貨をお土産にして、素敵なタイの思い出を形に残してみませんか?

RECOMMEND おすすめの記事