観光情報

ひとり旅はこれで完璧!タイ・バンコクでの楽しみ方や治安情報を徹底解説!

日本人に人気の旅行先であるタイの首都バンコクは、友人や恋人、家族で行くのも楽しいですが、ひとり旅にもおすすめです!今回はバンコクひとり旅での楽しみ方や知っておきたい治安情報などをまとめてご紹介します。

海外ひとり旅が初めての方もこの記事を参考に事前準備をして、バンコクの魅力を満喫してきてくださいね!

タイ・バンコクはひとり旅でも楽しめる?

タイの首都バンコクは”バックパッカーの聖地“と呼ばれており、海外ひとり旅デビューにもぴったりの街です。世界中から訪れる多くの旅行者を惹き付ける魅力のひとつが微笑みの国として知られるタイ現地の人々の温厚な人柄です。

親日家の人も多く、日本人にとって過ごしやすいため、初めてのひとり旅で訪れる人もたくさんいます。ゆっくり滞在できるに越したことはありませんが、頑張れば2泊3日でも充分楽しめるので、週末の弾丸ひとり旅も最適ですよ♪

タイ・バンコクを女性がひとり旅をするのは危険?

タイ・バンコクはひとり旅をしている女性も多く、基本的には治安が良いのであまり心配する必要はありません。

ただし、夜遅くにひとりで出歩いたり、人通りの少ない路地に入ったり、露出の多い服を着ないなど、最低限の予防と対策は必須です。

タイ・バンコクのひとり旅!おすすめの過ごし方

ひとり旅の良さは、何と言っても滞在中、毎日自由に過ごせることですよね!しかし、何でもできるからこそ何をしたらいいか?ひとりでも楽しめるか?など、予定を決めるのに悩む方もいるかもしれません。

ここでは、そんな悩みを解決するひとり旅のおすすめの楽しみ方をご紹介!アクティブ派の方ものんびり派の方もぜひ参考にしてくださいね!

①定番世界遺産アユタヤでパワーチャージ

バンコクから日帰りでアクセスできる、有名な世界遺産「アユタヤ遺跡」。広大なエリア内では、かつてヨーロッパと東アジアの貿易の中継地として繁栄した王朝の様子や数々の仏塔、涅槃像などを見ることができます。

レンタル自転車に乗って自分のペースで点在する遺跡を見て回ったり、象乗り体験をしたりと、楽しみ方はあなた次第♪川から遺跡を眺めるリバークルーズも人気です。神秘的なパワースポットで日頃の忙しさを忘れ、パワーチャージをしてくださいね!

②ナイトマーケットでバンコクらしさを実感!

バンコクの夜の楽しみと言えば、ルーフトップバーやクラブなどがありますが、ひとり旅におすすめなのがナイトマーケットです。バンコクには、いくつかナイトマーケットがあり、買い物や食事をリーズナブルに楽しむことができます。

カオサンロードで国際色豊かな夜を!

欧米人をはじめとした、バックパッカーが多く集まる「カオサンロード」にもお土産や雑貨、軽食を販売する露天が並び、夜遅くまでとっても賑やか♪国際色豊かで活気溢れるバンコクの夜を満喫しましょう!

今注目のアジアティーク・ザ・リバーフロントは見逃せない!

近年おしゃれスポットとしても注目されているのが、川沿いにある「アジアティーク・ザ・リバーフロント」です。東京ドーム約2.5個分の敷地内には約1,500もの店舗と40店舗のレストランが入っています。

夕暮れ時の夕日が美しいと評判なので、この時間帯に訪れるのがイチオシですよ!

英名 ASIATIQUE THE RIVERFRONT
住所 2194 Charoenkrung Road, Wat Prayakrai District, Bangkor Laem, Bangkok
時間 17:00〜24:00
HP http://www.asiatiquethailand.com/

③フォトジェニックなスポットを求めて街歩き

バンコクには煌びやかなお寺おしゃれなカフェなど、街の至る所にフォトジェニックなスポットがたくさんあります。

日程に余裕がある方は特に予定を立てずに思いのまま街歩きを楽しむ日があってもいいでしょう。街を散策しながら気になるスポットやお店に立ち寄り、写真を撮ってSNSで自慢するのも良いですね!

ワット・パクナムで幻想的な空間を味わう。

近年SNSを中心に注目を浴びる「ワット・パクナム」では、幻想的な空間が楽しめることで有名です!

写真で何度も目にしていても、実際に見るとその世界観に驚かされ、魅了されるでしょう。ぜひ、この美しい景色を背景に写真撮影をお楽しみください。

英名 Wat Paknum
住所 Soi Pak Nam, Thoet Thai Road | Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, Bangkok
時間 8:00〜18:00
HP https://www.facebook.com/WATPAKNAM.BKK/

④スパやマッサージで心身共にリフレッシュ

タイ旅行中には、日頃頑張っている自分へのご褒美にスパやマッサージに行くのはいかがでしょうか?マッサージ大国タイ・バンコクでは、格安マッサージ店から世界的に有名な高級スパまでさまざまな選択肢があります。

観光や買い物で歩き疲れたときは、フットマッサージを受けて、滞在中の疲れを癒して帰りましょう。高級スパでも30分~1時間程度の短時間コースも用意されているので、時間が無い方もぜひチェックしてみてくださいね!

⑤お買い物天国タイでショッピングを満喫

お買い物天国と称されるタイは、物価が安く、リーズナブルな価格で素敵な商品が手に入ります。バンコクには大型のデパートや話題のお店が次々とオープンし、今やお買い物好きにはたまらないスポットとなっています。

週末限定のマーケットって?

毎週末に開催されている「チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット」は、タイ最大級のマーケットでお土産・衣類・インテリア雑貨など、何でも揃っています。

ひとり旅だからこそ、時間を気にすることなく思う存分お買い物を楽しんでみては?タイならではの素敵な商品がきっと見付かるはず!

英名 Chatuchak Weekend Market
住所 Kamphaengphet Rd, Chatuchak, Bangkok
時間 8:00頃〜18:00頃
HP http://www.chatuchakmarket.org/

⑥絶品タイグルメをお腹いっぱいいただく

タイにはトムヤンクン、ガパオ、パッタイなど、日本でも有名なグルメが目白押しです。屋台にフードコート、レストランなどさまざまなグルメスポットでとっておきのタイグルメをお召し上がりください♪

絶対押さえておきたいお店はココ!

タイ滞在中には、できるだけたくさんの絶品グルメを食べてほしいところですが、その中でも特におすすめしたいのが「ソンブーン」のプーパッポンカリーです。

カニの旨味と卵のまろやかさ、カレーの辛さが絶妙にマッチしており、クセになる美味しさ!近隣には似たようなお店(偽物店)があるので、入り間違いないように気を付けてくださいね。

英名 Somboon Seafood Restaurant
住所 169,169/7-12 Surawong Rd,Bangrak, Bangkok
時間 16:00〜23:30
電話 02-233-3104
HP http://www.somboonseafood.com/home.html
備考 この他に7店舗あり

より楽しくなる!ひとり旅のポイント

ひとり旅をより楽しい旅行にするのであれば、バンコク市内のゲストハウスに宿泊するのがおすすめです。バンコクには、カオサンロードをはじめ、世界中からやってきた旅人が集まるゲストハウスがたくさんあります。

同じように、ひとり旅を楽しんでいる人と情報交換をしたり、時には意気投合して一緒に観光や食事を楽しむことも…!

ただし、ゲストハウスのなかには個室にシャワーやトイレがあるところもあれば、部屋も水場も共有というところもあります。知らない人と空間を共にするのが苦手な方はホテルを選びましょう。

タイ・バンコクひとり旅!安全面は大丈夫?

基本的には治安が良いと言われているバンコクですが、ひとり旅をする際に気を付けておきたいこともあります。

安全に旅行を楽しむためのポイントや注意が必要なトラブル、危険なエリアなどをチェックしていきましょう!

事前に治安情報をチェックしておく

外務省が発表している海外安全情報によると、現在バンコク周辺の一部エリアが「レベル1:十分に注意してください」となっています。渡航の前には必ず最新情報をチェックし、危険情報が発表されているエリアを避けて観光をするようにしましょう。

外務省の海外安全情報はこちらでチェックしてくださいね。

バンコクで起こりやすいトラブル

バンコク旅行中に気を付けておかなければならないのが、スリ、ひったくり、置き引きといった軽犯罪です。外国人観光客を狙った犯罪が多く、被害に遭った日本人も多くいます。

海外旅行で気持ちが浮つくのは仕方がないのですが、気を緩めすぎるのは危険です。貴重品の管理には十分気を付け、ターゲットにならないためにも高価なものは身に付けないようにしましょう。

また、タクシーのぼったくりや睡眠強盗にも注意が必要です。タクシーに乗る際には、メーターがきちんと動いているかを確認する。知らない人から勧められた飲み物は飲まない。など、被害を受けないための行動を徹底しましょう!

バンコクで気を付けるエリア

夜も人通りがあり賑やかなエリアも多いバンコクですが、一歩路地に入ると人気がなく真っ暗ということも。

ここではバンコクの中でも軽犯罪に巻き込まれる可能性が高い注意すべきエリアをご紹介します。

クローントゥーイ(スラム街)

バンコクの中心街から程近いところにあるタイ最大のスラム街。貧困層の多くが密集して暮らしており、昼間でも薄暗く酔っ払いや薬物中毒者が徘徊していることもあるため地元民も近付きません。

パッポン通り

バンコクのなかでも歴史の長い歓楽街。夜になると雰囲気は一変し、ナイトマーケットやゴーゴーバーなどでタイのナイトライフを楽しむ人で賑わいます。しかし、この通りでは抱きつきスリ売春婦に扮したスリなど様々な手口の犯罪も多発。

人気のない路地に立ち寄らないようにするのはもちろん、このエリア周辺での夜間の一人歩きは避けてください。

王宮・エメラルド寺院

バンコク観光の定番、王宮やエメラルド寺院周辺では観光客を狙ったスリが多発しています。ここにはプロのスリ集団がいるとか。写真を撮るのに夢中になってバッグから目を離したり、ポケットに財布やスマホを入れたりしないようにしてください。

タイ・バンコク一人旅を満喫しよう!

バンコクのひとり旅に関する情報をご紹介してきましたが、いかがでしたか?比較的治安が良いタイ・バンコクでは観光・買い物・食事、とひとりでも大いに楽しめる魅力的なスポットが目白押しです。ひとりだからこそできる自由な旅で素敵な思い出をつくってきてください。

RECOMMEND おすすめの記事