観光情報

インスタ映えスポットとして大人気!バンコクのタラート・ロットファイ・ラチャダーへ行こう!

バンコクのインスタ映えスポットの1つとして、日本人観光客に人気なのが「タラート・ロットファイ・ラチャダー(鉄道市場)」です。その夜景の美しさは、まるで宝石箱のよう!

皆さんもガイドブックなどで、その絶景を見たことがあるはず!もちろん実物も写真とは比べものにならないくらい美しく、一見の価値あり!バンコク旅行の際にはその美しい光景を旅の思い出とともに写真に収めていただければと思います。

この記事では、タラート・ロットファイ・ラチャダーの基本情報や楽しみ方などについてまとめました。美しい夜景の撮影スポットへの行き方も詳しく説明しているので、要チェックです!

タラート・ロットファイ・ラチャダーとは?

2015年にオープンした、タラート・ロットファイ・ラチャダー(Talat Rotfai Ratchada)。日本語に訳すと「ラチャダー鉄道市場」(Train Night Market Ratchada)という意味を持ち、日本では鉄道市場の名で知られています。名称に鉄道と付きますが、施設内に鉄道の要素はなく、以前タイ国鉄の車庫を利用してマーケットが開催されていたことに由来しています。

タラート・ロットファイ・ラチャダーは、ナイトマーケットとしてだけでなく、その夜景の美しさからフォトジェニックなスポットとしても大人気!

楽しみをぎゅっと凝縮!

また、一見するとレトロな雰囲気の漂うタラート・ロットファイ・ラチャダーですが、実はバンコクの若者の間ではトレンド感溢れるナイトスポットとして人気を集めているんですよ。なので、マーケット内は観光客はもちろんのこと、現地の若者たちでも連日大賑わい♪

マーケット内は、雑貨やファッションだけでなく、タイのグルメもあれば、バーもあります♪さらに、ネイルや床屋など美容系のお店まであるので、チャレンジしてみるのもあり!タイならではの楽しみを一カ所で満喫できるのが、タラート・ロットファイ・ラチャダーならではの魅力だと言えるでしょう。

どうしてタラート・ロットファイ・ラチャダーがおすすめなの?

タラート・ロットファイ・ラチャダーは、インスタ映えスポットというだけで有名なわけではありません。

人気の秘密は、アクセスが便利なこと。ほかのナイトマーケットがアクセスの悪いところが多いのに比べ、タラート・ロットファイ・ラチャダーは駅から近く、道に迷う心配もないので、時間のない旅行者にはありがたい立地です。

買い物や食事などが1度に全部楽しめることも魅力!しかも値段も安いときたら…もう行くしかありません!自分用のオシャレな洋服や雑貨はもちろん、お土産もお手頃価格でゲットできちゃうのが嬉しいですね。

流行の最先端?タイのトレンドが集約!

ところで、タラート・ロットファイ・ラチャダーがバンコクの若者に人気だと言いましたが、その理由が分かりますか?

それはマーケット内でさまざまなイベントが開催されるからなんです。バーでお酒を飲みながら、イベントを楽しむのが、流行に敏感なバンコクの若者たちのトレンド。人気バンドが出演するライブも数多く企画されています。せっかくの機会なので、イベントに参加して、バンコクっ子と一緒に盛り上がっちゃいましょう!

バンコクの若者が集う場所と聞くと、オシャレでモダンなイメージですが、タラート・ロットファイ・ラチャダーのコンセプトは”レトロ”や”アンティーク”。そこがまた人気の理由の1つなのです。

クラシックカーやオールドバイクが点在しており、それらを改造した雰囲気のあるバーがいくつもあります。ヴィンテージものが好きな人は必見ですよ!車の部品が購入できるお店もあるので、マニアにはたまらないスポットです。

まずは4つのエリアを攻略!

ナイトマーケットの中は、大きく4つのエリアに分かれています。マーケットの入り口から「ファッションエリア」「雑貨エリア」「フードエリア」「バーエリア」の順に建ち並んでいます。

マーケット内はそれほど広くないので、ぐるっと回るだけなら1時間もあれば十分です。また、屋台が整然と並んでいるおかげで、迷う心配もほとんどありません。

タラート・ロットファイ・ラチャダーでの5つの楽しみ方

タラート・ロットファイ・ラチャダーは、多種多様なお店がたくさんあるので、楽しみ方もさまざま。ただブラブラするのもいいですが、歩き疲れないように、目的を絞って効率よく回りたいですよね。

ここでは具体的な楽しみ方をご紹介していきます。これらを参考にして、ナイトマーケットを存分に楽しむためのスケジュールを立ててくださいね。

①フォトジェニックスポットでの写真撮影は必須!

なんといってもタラート・ロットファイ・ラチャダーで必見なのは、インスタ映えで有名な光り輝く美しい夜景!それは、あっと息を飲むほどの絶景です。写真撮影だけでなく、フレームに収まりきれない全景を目に焼き付けてくださいね。

テントの灯りが放つ宝石箱のような輝きが見渡せるのは、MRTタイ・カルチャーセンター駅近くのデパート「エスプラネード」の駐車場です。おすすめの絶景ポイントは駐車場の4階と5階となっております。

これで完璧!絶景スポットへのアクセス方法

駅から直接向かう場合は、エスプラネードに正面から入ると奥に駐車場のエレベーターがあるので、そのエレベーターに乗って4階で降りてください。

また、エスプラネード入り口すぐのエスカレーターで3階まで行き、そこから奥に進んだところにあるエスカレーターで4階まで行くこともできますよ。4階からは、そのまま真っ直ぐ進みましょう。すぐに駐車場にたどり着きます。

5階まで行きたいのであれば、4階の駐車場に着いたら階段で上がってくださいね。

ナイトマーケット内から向かう場合は、ファッションエリアの奥にエスプラネードに突き抜けられる道があります。駐車場の入り口が見えるので、入ったら階段で4階まで上がりましょう。

撮影の際の注意点

雨の日は閉店しているところもあり、テントの灯りがまばらになってしまうかもしれません。なので、写真撮影は天気の良い日に行くことをおすすめします。夕暮れ時よりも日が沈んで暗くなってからのほうがインスタ映えしますよ。

また、撮影スポットはあくまでも駐車場です。撮影の際は、車には十分注意してくださいね。

②タイのご当地グルメを堪能しよう!

フードエリアはタイ料理だけでなく、洋食やお寿司など多国籍の料理があります。とはいえ、ここはやっぱりタイならではの屋台の料理を食べてみたいですよね。

フォーやパッタイなどの定番の麺類からシーフードたっぷりのトムヤムクンや南国フルーツをふんだんに使ったスイーツまで、タイの名物料理を余すことなく味わうことができます。虫やサソリのから揚げなどのちょっと独特の料理も… 大丈夫な人はチャレンジしてみてください!

スイカやメロンをくり抜いて器にしたドリンクは、インスタ映えすること間違いなし!味もバッチリなのでぜひ♪レストラン形式の屋台で座って食べるもよし、食べ歩きするのもよし、お好みのスタイルでどうぞ〜!

③屋外バーで乾杯!

バーエリアは常設の店舗になっています。レトロな車を改造したり、車のオブジェで装飾されていたりと、工夫を凝らしたお店がいっぱい!とてもノスタルジックな雰囲気です。にも関わらず、それぞれのお店からは大音量の音楽が流れ、なんとも不思議な空間が作り出されています。

友達とワイワイ飲んでも、カップルでしっとりと飲んでも、楽しい気分になれますよ。美酒に酔いしれて、思いきりナイトライフを満喫するのもいいですね。

④タイのトレンドファッションをチェック

ファッションエリアには、バンコクの若者向けのファッションがずらりと揃っており、タイのトレンドをいち早くキャッチすることができます。Tシャツやタイパンツなどはタイらしい柄のものもあるので、お土産にもおすすめです。

思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれないので、しっかりとチェックしてくださいね。値段はやや高めの印象です。コレだ!と思う品物があったら、値下げ交渉をしてみましょう。

安くて可愛い雑貨とお土産をゲットしよう♪

雑貨エリアには、時計やアクセサリー、スマホケース、キーホルダーなどオシャレな雑貨のお店がたくさん♪キャラクターグッズやばらまき用のお土産にぴったりなタイらしい雑貨もありますよ。どれもリーズナブルで、ついついたくさん買いたくなってしまいます。

ネイルのお店もあるので、夜空を見上げながらネイルをしてもらうのも素敵な思い出になるかも♡

タラート・ロットファイ・ラチャダーへのアクセス方法

タラート・ロットファイ・ラチャダーが人気なのは、アクセスの良さも理由の1つ!行き方はとっても簡単!MRTタイ・カルチャーセンター駅(Thailand Cultural Centre)から徒歩約3分。ポイントを押さえておけば、タイ旅行初心者の方でも迷うことなくアクセスできますよ。

  1. MRTタイ・カルチャーセンター駅へは、BTSアソーク駅でMRTスクンビット駅に乗り換えます。スクンビット駅から3つ目の駅がタイ・カルチャーセンター駅です。タイ語とは駅名が違いますが、英語の駅名で通じるのでご安心を。
  2. 駅改札を出たら3番出口に向かってください。
  3. そこからラチャダー通りに出たら、すぐ近くにある「エスプラネード」(ESPLANADE)に行きましょう。エスプラネードの中を通り抜けるか、または正面左側を道なりに進んでいくと、タラート・ロットファイ・ラチャダーの入り口が見えてきます。ちょうどエスプラネードの裏にあたる位置です。看板もあるので見つけやすいですよ。

タクシーを利用する場合の注意点

タイ・カルチャーセンター駅周辺は非常に渋滞のひどい地域です。なので、タクシーを利用するのは、あまりおすすめできません。けれども、どうしてもタクシーを使いたい場合は、渋滞も考慮して、時間に余裕を持って行動しましょう。

タラート・ロットファイ・ラチャダーの基本情報

英名 Train Night Market Ratchada
住所 Ratchadaphisek Rd. Dindaeng, Bangkok 10400
電話 +66-92-713-5599
+66-92-713-5577
+66-92-585-7979
営業時間 17:00〜25:00
(店舗によって異なる)
定休日 月曜日
HP 公式サイト

ナイトマーケットで夜景も買い物も楽しもう♪

タラート・ロットファイ・ラチャダーは、インスタ映え写真を撮るだけではもったいないほど、さまざまなバンコクのナイトライフが凝縮された場所です。

アクセスも便利で行きやすいので、どこのナイトマーケットに行くか迷ったら、真っ先に候補に挙げるべきスポット!

タラート・ロットファイ・ラチャダーは、行かずに後悔することはあっても、行って後悔することはありません。景色もグルメもショッピングもすべてが楽しめる欲張りなスポットです♪

ナイトマーケットを思う存分楽しんで、バンコクでの素敵な旅の思い出を作ってくださいね!

RECOMMEND おすすめの記事