観光情報

バンコクのカオサン通りって?バックパッカ―の聖地を楽しむ6つのポイントをご紹介!

タイの首都バンコクで一番の繁華街は?と聞かれると、ココ「カオサン通り」を思い浮かべる人も多いかと思います。バックパッカ―の聖地と言われており、毎年数多くの観光客が訪れるカオサン通り。ナイトクラブや安宿、飲食店が多く集まり、いい意味で高級感は皆無!でもそれがカオサン通りのいいところ♪

今回この記事では、世界中から観光客が押し寄せる!バンコクで一番エネルギッシュな場所「カオサン通り」での過ごし方やアクセス方法、注意点など…旅行前に知っておきたい情報をまとめました。

カオサン通りってどんなとこ?

人種のるつぼとも言われるカオサン通りには、様々な国籍を持つ観光客で賑わいます。バンコクの人気No.1観光スポットである「王宮&ワット・プラケオ」「ワット・ポー」「ワット・アルン」の三大寺院にほど近い場所にあるカオサン通りは、立地の良さから空き部屋を貸し出す、格安宿(ドミドリ―など)が発達しました。

宿が多ければ人が集まり、結果、旅行者を楽しませるために宿以外のお店も発展!今ではわずか300mの短い通り「カオサン通り」には所狭しと数多くのお店が立ち並んでいます。

カオサン通りの楽しみ方6選

安宿やレートの良い両替所も多く、連日多くの人で賑わうカオサン通り!実は観光を楽しめるスポットがあるのをご存知ですか?カオサン通りではどんな楽しみ方ができるのか…具体的に見ていきましょう♪

楽しみ方①屋台グルメにチャレンジ!

カオサン通りには沢山の屋台が並んでいます。パッタイやカオマンガイなど、タイ定番の料理はもちろん、虫の素揚げ(コオロギやタガメ、幼虫など)といったちょっとレアなグルメも数多く並びます♪

虫系グルメはタイではとってもポピュラーで実は人気の料理。種類豊富で価格も安いので、少しずつ買って試してみてはいかがでしょうか?友達とワイワイ言いながら食べれば、食事すらも思い出に!日本には絶対に無い?!タイならではのグルメ!勇気を出してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

もちろん、フレッシュフルーツを使用したお菓子やジュースもあるので、「虫はちょっと…」という方はこちらをご賞味くださいね!

楽しみ方②格安マッサージでリフレッシュ

タイと言えば…マッサージ!バンコクには本当に数多くのマッサージやスパのお店がありますが、ここカオサン通りのマッサージ店はとにかく価格が安いことで有名です♪

カオサン通り屈指の安さを誇るお店だと、1時間120THB(約400円)から施術可能!日本だと10分も体験できない、驚きの価格でサービスが提供されています。これなら滞在中、毎日通えますよね♡

ただし、腕の良し悪しは人によるため、上手い人に当たるかは運次第なとこもあります…。それでもやっぱりこの価格は魅力的!どうしても心配な方は事前に口コミが良いお店をリサーチしておくことをおすすめします。

楽しみ方③タイのディープなスポットでのお買い物

カオサン通りと言えばシルバーアクセサリーと手作りの絵が非常に有名です。クオリティが高いのはもちろんのこと、作家オリジナルの1点物商品が多いため、人と被りたくない方にもうってつけ!非常に人気があるため、後で買おう…と悩んでいる間に売り切れることも。「いいな」と思ったときが購入のタイミング!素敵な商品に出会えらた、基本即買いをおすすめします。

バラマキ用のお菓子やお香のミニセットなど、お土産に最適なアイテムも多数あり!まとめて買えば値引きのチャンス!思い切って交渉してみて下さいね♪ほかにも、Tシャツやワンピースなどの衣類のお店も充実!タイならではの素敵な一着を探してみてはいかがでしょうか。

楽しみ方④ちょっとした国際交流も?

人種のるつぼと紹介したカオサン通り。せっかくなら世界中の人々と友達になりましょう♪バックパッカーとしてひとり旅をする人も多く、気軽な一言から交流が深まることも!

英語が苦手な方は片言でも問題なし!せっかくなので、思い切って声をかけてみましょう。どんな出会いも後から思い返せば、きっと素敵な思い出になりますよ。

楽しみ方④カオサンミュージアムで歴史を学ぶ

2012年にオープンした「カオサン・ミュージアム(正式名称:カオサン・ガーデン・ミュージアム)」。外観はまるでヨーロッパのカフェのような雰囲気!

ミュージアムと言っても館内は複合施設になっており、博物館や図書館、レストラン、コーヒーショップなどが入っています。博物館ではカオサン通りの歴史について学ぶこともできますよ♪

近隣には「コインミュージアム」などもあるので、カオサン・ミュージアムと併せて博物館巡りを楽しむのもおすすめです。

楽しみ方⑤ワット・チャナソンクラームでほっと一息

地元タイ人からの根強い人気を集める「ワット・チャナソンクラーム」は知る人ぞ知る、隠れた名観光スポット!日本ではまだあまり知られていない、今だからこそ訪れたい寺院です!

チャナソンクラームとは「戦争に勝つ」という意味があり、今では勝利祈願に連日数多くの人がこの地を訪れます。寺院はとても神聖な場所。緑も多く、静寂の広がる空間なので、ほっと一息付きたい時にもどうぞ♪

楽しみ方⑥夜はナイトクラブで盛り上がろう

バンコク屈指のナイトスポットでもあるカオサン通り!バーやクラブなど、大勢の人々が夜遅くまでお酒を飲みながら盛り上がります。

ビーチをイメージした大規模なバーや毎日ライブを楽しみながら食事ができるミュージックバー。レーザーやスモークを使い派手な演出と共にハウスミュージックで踊り明かすクラブなど…様々なテイストのお店があるので、きっと自分好みのお店が見付かりますよ。余力がある方はいろいろなお店をハシゴで楽しむのもおすすめです♪

おすすめの時間帯は?

お昼間に行くのはもちろんですが、通りに人が溢れ、盛り上がって来るのは夕方から深夜にかけての時間帯!特に20時頃から一気に人が増え始め、アジア特有のガヤガヤ感をお楽しみいただけますよ。

ナイトスポットは夜1時くらいまで営業しているため、日中は観光を楽しみ、夜はカオサン通りで食事とアルコールを楽しむといった過ごし方も人気です。

カオサン通りへのアクセス方法

バンコク市内からはバス、水上バス、タクシー又はトゥクトゥクでアクセスするのが定番。空港からはエアポートバスが運行しているので、空港からの直行も可能です。

①バスでアクセスする場合

バンコク市内の中心地であるスクンビットからアクセスした場合の所要時間は40分程度。料金は約15THBです、バンコク市内は路線バスが充実おり、どのバスに乗車するべきか悩むことも!

カオサン通りを通過する主なバスは、2番、511番、15番、47番など。カオサン通りというバス停はないので、「民主記念塔前」もしくは「王宮前広場」で降車しましょう。

➁水上ボートでアクセスする場合

渋滞天国バンコクでの強い味方!水上ボートもおすすめです。まずは、BTSでサパーンタクシン駅を目指します。2番出口を出てすぐに水上ボートの乗り場があるので、オレンジの旗の船、もしくは青い船体の船に乗り込みましょう。乗船時間の目安は15分程度です。

プラアーティット船着場(Phra Arthit)で下船し、そこから徒歩10分程度でカオサン通りに到着します。

料金はオレンジの旗の船が15THB・青の船は観光地に特化したツーリストボートなので、料金が少しが高く40THBです。

③タクシー&トゥクトゥク

自力での移動が不安な方にはタクシーもしくは、トゥクトゥクでのアクセスがおすすめ!料金は高くなりますが、「カオサン通り(Khao San Road)」と伝えれば目的地まで送ってくれますよ。

料金は交渉次第ですが、バンコク市内からであればタクシーが約200THB。トゥクトゥクが100~200THBが料金の相場となっています。

カオサン通りを楽しむ上での注意点

人が多く集まる場所では、軽犯罪(スリ・置き引き)が増加する傾向に。また、催眠強盗や賭博詐欺などの事件も発生しています。初めて会った人とその場で楽しく会話するのはいいですが、場所を変えて飲もう!儲かる話があるから付いてきて!などの話には絶対に乗らないようにしてくださいね。

また、いくら賑やかな場所であっても女性一人での夜道の一人歩きには要注意!あまり遅くなりすぎない程度に楽しみましょう。可能であれば、日が変わるまでにはホテルに戻ることをおすすめします。

カオサン通りに行こう!

世界中から多くの人が集まる場所、カオサン通り!グローバルな街で、毎日騒ぎたい方にはまさにうってつけ!美味しいグルメにマッサージ、買い物に夜遊び…とさまざまな楽しみ方ができるため、1日を通して楽しめますよ。

バンコク旅行の際には、ぜひディープなバンコクを感じにカオサン通りにも行ってみてくださいね。

RECOMMEND おすすめの記事