バンコク現地ハウツー

日帰り観光におすすめ★バンコクから世界遺産アユタヤへの行き方4選!おすすめの移動方法は?

1991年に世界遺産に認定された、歴史的建造物群「アユタヤ」。今回は現在のタイの礎を築いたとも言える、人気観光地アユタヤへの自力でのアクセス方法について解説します。

タイの首都であるバンコクから、アユタヤへの行き方について4通りの方法をご紹介。旅行のスタイル別に、おすすめのアクセス方法も紹介しているので、旅程を組む際の参考にしてくださいね!

バンコクとアユタヤの位置関係

世界遺産であるアユタヤは、タイの首都バンコクから北へ約80km。車だと2時間の距離にあります。

バンコクから少し離れてはいますが、日帰りでも十分楽しめるため、日帰り旅行やツアーが大人気!鉄道やバスといった公共の交通機関を利用した場合でも、1~2時間程度でアクセスできるので、ぜひ自力でアクセスしてみてはいかがでしょうか?

世界遺産に認定されて以来、多くの観光客が訪れるアユタヤは交通網が整備されているため、自力での行き方多種多様

ご自身旅行のスタイルにあったアクセス方法で、より素敵なアユタヤの旅をお楽しみくださいね!

アユタヤ:自力での行き方【鉄道編】

バンコクからアユタヤに自力で行く際に最も利用される移動手段が「鉄道(タイ国鉄)」です。

タイの景色を観ながらゆっくりと移動ができるので、たっぷりと旅気分が味わえますよ!

国鉄「フアランポーン駅」でアユタヤ行きのチケットを購入

鉄道を利用して、バンコクからアユタヤへ行く場合、まずは始発駅「フアランポーン(HuaLamρhong)駅」のチケット売り場でチケットを購入しましょう。

アユタヤ行きの鉄道には特急・快速・普通列車の3種類があり、所要時間もそれぞれ異なります。また、電車内はエアコン付きの2等席(全席指定席)とエアコン無しの3等席(自由席)の2種類が用意されています。

3等席は早めに並んで席を確保する必要があります。確実に、かつ快適に移動するのであれば、2等席がおすすめ!ただし、車内は冷房が効きすぎていることもあるので、何か1枚サラッと羽織れる上着があると安心です。

運賃は乗車する電車のクラスや等級により異なります。ご自身の旅のプランにあったチケットを購入しましょう。

気になる運賃や所要時間は?

  • special express(特別特急)

移動時間:1時間30分/2等席(お弁当付き):345THB

  • express(特急)

移動時間:1時間30分/2等席:245THB/3等席:165THB

  • rapid(快速)

移動時間:1時間40分~2時間/2等席:65THB/3等席:45THB

  • ordinary(普通)

移動時間:2時間~2時間20分/2等席:35THB/3等席:15THB

アユタヤ駅からアユタヤ遺跡へ移動

鉄道を利用してアユタヤ駅へ到着した後は、駅から遺跡まで距離があるため別の移動手段を利用して遺跡へ向かいます。

アユタヤ駅からアユタヤ遺跡へ向かう移動手段は、タクシー・トゥクトゥク・レンタサイクルの3種類。タクシーやトゥクトゥクは駅の側で乗車待ちをしているので、スムーズに利用できます。

レンタサイクルは駅周辺のやホテルで借りることができるので、アユタヤ遺跡を自分の足で見て回りたい方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね!ただし、タイは非常に暑い国なので、日焼け対策と水分補給をお忘れなく♪

各移動手段の運賃

  • タクシー(チャーター)
    1時間200THB
  • トゥクトゥク(チャーター)
    1時間50THB
  • レンタサイクル
    1日50THB(デポジット200THB)

アユタヤ:自力での行き方【ロットゥー(乗り合いミニバス)編】

地元タイ人との触れ合いが期待できる!?自力でのアクセス方法は「ロットゥ―」と呼ばれる、乗り合いのミニバスです。

鉄道と比較しても所要時間はさほど変わらないので、現地の雰囲気を存分に楽しみたい方にはロットゥ―の利用がおすすめです。

「チャトゥチャック・ミニバス・ステーション」でアユタヤ行きのチケットを購入

バンコクからロットゥーを利用してアユタヤへ行く場合、まずは北バスターミナルの向かいにある「チャトゥチャック・ミニバス・ステーション(MINIBUS STATION CHATUCHAK)」へ向かいます。

バス停までは「BTSモーチット駅4番出口」もしくは、「MRTチャトゥチャック・パーク駅3番出口」を出た先にあるバス停から路線バスに乗り、北バスターミナルに向かいましょう。運賃は10THBとなっています。

北バスターミナルの向かいにあるのがチャトゥチャック・ミニバス・ステーションです。北バスターミナルから無料のシャトルバスが出ているので、乗車しましょう!

少々ややこしいのがネックですが、タクシーを利用するよりもずっと割安なので旅感覚で楽しみながらトライしていただければと思います。

アユタヤ行きのロットゥーのチケットはB4番カウンターにて片道60THBで購入できます。出発時間に大きな決まりはなく人が集まり次第出発しますが、およそ30分間隔で運行しています。所要時間は約1時間30分です。

アユタヤ停車場からアユタヤへ移動

ロットゥーでアユタヤの停車場を降りたら、鉄道での自力の行き方同様にタクシーやトゥクトゥク、レンタサイクルを利用してアユタヤ遺跡に向かいます。

また、帰りの移動もロットゥーを利用する場合、停車場の位置を間違えないように注意してくださいね!

アユタヤ:自力での行き方【タクシー編】

チケットの購入やいくつもの公共の交通機関を乗り継ぐのは大変・・・!と言う方におすすめなのが「タクシー」のチャーター利用です。

バンコクからアユタヤまでのチャーター料金の目安は大福で1500~2000THB。運転手との交渉次第で利用料金が変動するため、もし現地語に自信があれば値切り交渉をおすすめします。

また、タクシーによってはアユタヤ遺跡周辺の観光案内をしてくれる運転手もいますが、外国人観光客だからと値段を釣り上げてくる場合もあるので注意が必要です。

アユタヤ:自力での行き方【現地ツアー参加編】

タイに初めて旅行する場合や自力での行き方に自信がないという方は、現地のツアーに参加するのがおすすめです!

バンコクからアユタヤまでの往復の移動、アユタヤ遺跡周辺の移動だけでなく食事もセットになったツアーもあり!移動の方法や料金を気にせず観光を満喫した方はぜひ活用したいところです。

現地ツアーを利用した自力での行き方は、プランによって利用料金もさまざま。観光したい場所やオプションの増加などによって増減がありますが、日帰りツアーで1500THBが相場となっています。

アユタヤまでの一番おすすめな自力の行き方は?

バンコクからアユタヤまでの自力の行き方について、4つの移動方法をご紹介しました。

ここからは、旅行プランや好みによって異なる、おすすめの移動方法をそれぞれ解説します!

旅行気分を味わうなら「鉄道」移動でゆったりアユタヤ観光!

日本とは異なる車両の様子や車窓から見える景色を満喫できるのは、鉄道での移動方法です。

アユタヤへ向かう外国人観光客から現地の方まで・・・さまざまな利用客がいる鉄道では、移動時間中もいろいろな発見ができて楽しめます!

現地の雰囲気を味わうなら「ロットゥー(ミニバス)」移動でアユタヤ観光!

タイの観光向けな面だけでなく現地の雰囲気を味わいたいなら、現地の方が多数利用する移動手段ロットゥー(ミニバス)が一押し!

タイの暮らしが伺えるロットゥーでは、乗り合わせた現地の方とおしゃべりを楽しんだりもできますよ!言語に自信がある方であれば現地でのお友達作りができるかも…?

家族旅行なら「タクシー」移動で楽々アユタヤ観光!

小さなお子さんや高齢者の方とアユタヤを楽しむのであれば、タクシーをチャーターしたアユタヤ観光がおすすめです。

乗り換えや移動の手間が少なく、緊急事態などにも対処しやすいのがタクシーを利用する最大のメリット。少々移動料金がかかってしまいますが、快適さを求めたい場合には最適です。人数が増えれば1人あたりの料金が下がるので、何人かで移動する場合にも、どうぞ!

遺跡巡りを満喫したいなら「現地ツアー参加」でアユタヤ観光!

アユタヤは数々の遺跡群によって構成されており、遺跡から遺跡までの移動が多くなります。移動時間を短縮して多くの遺跡を巡りたい!という方におすすめの移動手段は現地のツアー参加。

ガイドさんが遺跡まで案内してくれるだけでなく、ツアーでチャーターした車やバスなどで移動するのでとっても快適!タイ旅行初心者だけでなく日帰りでたくさんの観光を楽しみたい方にもおすすめです。

バンコク旅行ではアユタヤに!

タイの首都バンコクから世界遺産アユタヤへの自力での行き方について紹介しました。

移動手段によって、所要時間や利用料金などの違いがあります。移動の快適さや旅行の予算によって最適な移動手段を選びましょう。

今回紹介した世界遺産アユタヤへの自力での行き方を参考に、旅行前に移動手段をあらかじめ決めておけば現地でもスムーズに移動できますよ。

RECOMMEND おすすめの記事