人気アクティビティ

タイ・バンコクのクラブ事情!現地おすすめ&人気ナイトスポット8選

おしゃれなショップが次々とオープンし「手頃な価格でショッピングが楽しめる」と、若者たちに人気を集める海外旅行先タイ。首都のバンコクでは、日本人でも夜遊びができる、現地のナイトスポットが注目を集めています。

そこで今回はバンコクのクラブで遊ぶ前に知っておきたい情報をまとめました。日本とタイのクラブの違いやバンコクで人気のクラブなど、余すことなくお伝えします♪

タイ・バンコク最新のクラブ事情!

タイの首都バンコクは、海外旅行者や現地で働く外国人が数多く集まる場所です。そのため、現在は仕事帰りの外国人や観光客がお酒を飲めるクラブが集中し、アジア有数のナイトスポットとしても注目されるようになりました。

若い人が集まる印象が強い日本のクラブとは違い、タイ・バンコクのクラブはお店のコンセプトが明確で客層もさまざま。現地のタイ人が集まるクラブもあれば、欧米人などの海外旅行者が集まるクラブもあります。

バンコクのクラブの特徴

まずは、バンコクのクラブと日本のクラブとの違いを見て行きましょう!

特徴1:バンコクのクラブは全てが盛大!

バンコクのクラブは日本のクラブよりも規模が大きく、フロアごとに異なるジャンルの音楽をかけたり、週末には世界的にも有名なDJがゲストでやってきたりと、とにかく大盛り上がり♪

一晩で複数のクラブをハシゴして、自分に合ったクラブを探すのも楽しいかも!

特徴2:料金に違いがあるのもタイならでは

バンコクのクラブでは、タイ人と外国人とでは入場料が異なる場合も…!

また、タイ人は無料だけど、外国人は有料といったお店もあるので、必ず事前にチェックをしておきましょう。

特徴3:飲酒とたばこに気を付けて!

バンコクのクラブでは基本的にフロア内は禁煙です。愛煙者の方は、日本のクラブにいる感覚でたばこを吸わないように気を付けましょう。

さらに、深夜はお酒の販売を禁止しているお店が多いのもタイならでは。街中など、店外での飲酒は控えてくださいね!

バンコクのクラブはドレスコードあり!

日本でもクラブによってドレスコードの指定がありますが、そこまで厳しくは取り締まられていません。しかし、バンコクのクラブではお店ごとに独自のドレスコードが設定されており、適した服装でないと入場を断られてしまいます。

バンコクのクラブでは、男性のハーフパンツやサンダルでの入場は原則禁止。場所によってはOKなお店もありますが、できるだけ別の服装で訪れるようにしてください。

また、バンコクのクラブでは、露出度が高すぎる女性の服装は入場を断られることがあります。さらに高いヒールは足が疲れたり、他者にケガをさせてしまう恐れがあるので、あまり履いて行かないことをおすすめします。

クラブが集中するバンコク人気エリア

バンコクのクラブは、夜遊びに最適なナイトスポットが集まる人気のエリアにあります。もし、バンコクのクラブ選びに迷ったら、まずは人気のエリアに足を運べばOK!行ってみて、その時一番盛り上がっているクラブに行ってもいいですね。バンコク人気のクラブが集中するのは以下の通り。

  1. RCA(ロイヤル・シティ・アベニュー)エリア
    通り沿いに若者向けのクラブが集結
  2. スクンビットエリア
    ホテル周辺に多くのバーやクラブがある
  3. トンローエリア
    タイの富裕層向けクラブが多い
  4. カオサンエリア
    外国人観光客が多い

クラブのほかにも深夜営業のレストランやバーもオープンしているので、エリア内でバンコクの夜をしっかり楽しんでいただけますよ!

クラブ遊びの4つのポイント

バンコク屈指の人気ナイトスポットに出掛ける前に、知っておきたい情報を4つご紹介します。

①身分証明書が必要

バンコクのクラブは日本と同じく、入場時に年齢確認が実施されます。外国人であっても年齢確認は必須で、年齢が分かる身分証明書がないと入場を断られるので注意が必要です。

バンコクのクラブで提示する身分証明書は、パスポートor日本の運転免許証が一般的。パスポートのコピーでは入場を断るお店もあるので気を付けてくださいね。パスポートの原本を持ち歩くのが心配な方は、運転免許証があると便利ですよ。

②貴重品は必要最低限に

日本のクラブとは異なり、バンコクのクラブはクロークがありません。フロアの混雑を利用したスリなどに狙われないように、高価な装飾品やカメラなどの高級品は極力持ち歩かないようにしてくださいね。バンコクのクラブではクレジット払いが利用できるお店が多く、現金は必要最低限で大丈夫です!

クラブではお酒に酔って判断力が低下したり、暗いフロアでは司会が悪く、ほかの人の行動が見えにくいので、犯罪被害に遭わないように自衛を心掛けましょう。

③盛り上がる時間帯は?

バンコクのクラブが最も盛り上がる時間帯は、深夜0~1時頃です。日本では早朝まで営業しているクラブもありますが、バンコクのクラブは深夜2時閉店の場所が多く、閉店前の数時間がピーク。

稀に早朝4時まで営業しているクラブもあり、こちらの盛り上がる時間帯のピークは深夜1~2時頃となっています。

④実はバンドによる演奏が人気!?

日本のクラブといえば、フロアの前にターンテーブルがあり、DJによるプレイをバックに踊るスタイルが一般的。しかし、バンコクの一部クラブではバンドの生演奏をバックに踊れる、豪華で貴重な体験ができちゃいます!

バンコクのクラブはDJエリアと生演奏エリアが分かれており、生バンドによるタイの人気音楽や海外のロックポップ演奏をDJプレイと同時に楽しめる、クラブ+ライブハウスの融合スタイル。

ノリノリのクラブサウンドで踊るも良し、生演奏の中でお酒を飲むも良しと、バンコクのクラブは楽しみが多く、一晩中いても飽きません!

バンコクで人気のクラブ8選

タイのクラブ文化の基本をおさらいすれば、あとは夜のバンコクに繰り出すだけ!

ここではバンコクの人気夜遊びエリアにある、おすすめのクラブ情報をお届けします。

①BEAM(ビーム)

レストランやカフェが併設するショッピングモールの2階にあるのが、バンコクのおすすめクラブ「BEAM(ビーム)」です。

タイの富裕層が集まるトンロー地区にあり、HIPHOPミュージック専門のナイトクラブとして有名!受付にはクロークスペースがあり、階段を上がった先のバーカウンターの横には、吹き抜けで解放感のあるフロアが広がります。

ダンスフロアの規模は小さめですが音響設備はしっかりしており、レーザーやプロジェクションマッピングなど映像効果もバッチリ♪タイ現地の若者たちに混ざって、バンコクの熱い夜を楽しみましょう。

英名 BEAM
住所
72, 72 Courtyard – FL 1, 72 Sukhumvit 55 Thonglor, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok
電話番号 02-392-7750
営業時間 PM9:00~AM2:00
定休日 日・月・火曜日
アクセス BTS「トンロー駅」下車、
タクシーで約8分
HP http://beamclub.com/

➁LEVELS CLUB(レベルズ クラブ)

スクンビットにあるアフロトホテルの6階スペース全体を使ったクラブが「LEVELS CLUB(レベルズクラブ)」です。2つのダンスフロアと屋外ラウンジバーが併設され、フロアの中にはテーブルや座れるスペースが確保されているので、長時間立たされる心配もありません。

ダンスフロアは広く、天井が高いヨーロッパスタイル。照明が落とされたフロアに色とりどりの間接照明が輝く上品な内装で、プロダンサーやバンドによるショーを楽しめます!クラブ初心者からクラブ慣れした外国人まで客層が幅広いのもLEVELS CLUBならでは。バンコクのクラブ選びに迷ったら、こちらにどうぞ!

英名 LEVELS CLUB
住所 Aloft Hotel,6th Floor, No.35, Sukhumvit Soi 11, Sukhumvit Rd, Bangkok
電話番号 082-308-3246
営業時間 PM9:00~AM4:00頃
休業日 なし
アクセス MRT「ペチャブリー駅」下車、
タクシーで約8分
HP http://www.levelsclub.com/

③Sing Sing Theater(シング シング シアター)

中国映画に登場する、豪華でオリエンタルな内装が印象的な、バンコクのクラブ「Sing Sing Theater(シング シング シアター)」。

毎週タイや海外の人気DJを招待しているほか、フロアには内装と同様にアジアンテイストのコスチュームをまとった個性的なダンサーによるショーも楽しめます!テーマ別のパーティーも頻繁に行われているので、訪れる度に異なる雰囲気を楽しめるのもSing Sing Theaterならではだと言えるでしょう。

英名 Sing Sing Theater
住所
833 Soi Sukhumvit 45 Wattana, Bangkok
電話番号 063-225-1331
営業時間 火~水・日:PM9:00-AM2:00
※木~土は閉店AM3:00
休業日 月曜日
アクセス BTS「プロンポン駅」下車、
徒歩約6分

④ONYX(オニックス)

バンコク市内最大級の収容人数(2,500人)を誇る巨大なクラブ「ONYX(オニックス)」。海外の人気DJが集まるフロアには、バンコクで人気のEDMが爆音で流れています。

フロア内はスタッフも多く、セキュリティもバッチリ!2階建ての広いダンスフロアが特徴的です。外国人客は少ない物の、バンコクの若者文化を知るにはおすすめのクラブです。

英名 ONYX
住所
Royal City Avenue Soi Soonvijai, Rama 9 Road.Bangkapi, Huay Kwang, Bangkok 10130
電話番号 081-645-1177
営業時間 PM9:00~AM2:00
休業日 なし
アクセス MRT「ペチャブリー駅」下車、
タクシーで約10分
HP https://www.onyxbangkok.com/

➄ROUTE 66(ルート シックスティシックス)

ONYXと並ぶバンコク最大級のクラブといえば、RCAエリアにある「ROUTE 66(ルート シックスティシックス)」です。

1996年のオープン以来地元民から親しまれた老舗クラブで、内装はテーブルが複数置かれておりダンスフロアは狭め。グループ連れで訪れてフロアでボトルを頼み、テーブルでお酒を楽しみながら踊るのが、タイの夜遊びの基本です。

流れる音楽ごとにジャンル分けされた総勢4つのダンスフロアがあり、週末になるとフロアが満杯になるほどのにぎわいを見せる、有名なバンコクのクラブです。

英名 ROUTE 66 Club
住所
29/33 – 48 Royal City Avenue Building, Soi Soonvijai, Rama 9 Rd., Bangkapi, Huay Kwang, Bangkok 10310
電話番号 02-203-0936
営業時間 PM8:00~AM2:00
休業日 なし
アクセス MRT「ペチャブリー駅」下車、
タクシーで約10分
HP https://www.route66club.com/

➅The Club(ザ クラブ)

バックパッカーなど外国人観光客が多く集まるカオサン通りにあるのが、バンコクのナイトクラブ「The Club(ザ クラブ)」です。

欧米人観光客が多く集まるクラブで、石畳が敷かれたメインフロアはとても広く、レーザーが映える吹き抜けがとても開放的♪ソファ席やカウンター席など座席の種類も豊富なので、自分なりの楽しみ方ができるのもポイント。

The Clubではジャンルを問わず、曜日ごとにさまざまな音楽が楽しめます。観光客向けにドレスコードを設定していないので、フラッと立ち寄るのにも最適です!

英名 The Club
住所
123 Khaosan Road, Talat Yot, Phra Nakhon,Bangkok 10200
電話番号 02-629-1010
営業時間 PM9:00~AM1:00
休業日 なし
アクセス MRT「フアランポーン駅」下車、
タクシーで約20分
HP https://www.theclubkhaosan.com/

⑦CÉ LA VI Bangkok(セラヴィ バンコク)

シンガポール・マリーナベイサンズにあるクラブの支店としてオープンしたのが、バンコクのクラブ「CÉ LA VI Bangkok(セラヴィ バンコク)」です。

サトーンスクエアタワー39階と高層階に位置しており、バンコクの夜景が一望できると話題に!非常におしゃれな空間なので、女子会で思いっきりおしゃれをして行っても良いですね。

内装も客層も落ち着いた印象なので、大人な雰囲気のクラブでゆっくりと音楽を楽しみたい…という方にもきっとご満足いただけますよ♪

英名 CÉ LA VI Bangkok
住所
39F, Sathorn Square Building, 98 Sathorn Road, Silom, Bangrak, Bangkok 10500
電話番号 02-108-2000
営業時間 PM9:00~AM2:00
休業日 日曜日
アクセス BTS「チョンノンシー駅」下車、
徒歩約5分
HP https://www.theclubkhaosan.com/

⑧Insanity Nightclub(インサニティ ナイトクラブ)

2017年に場所を移転し、最新鋭の音楽設備と内装に生まれ変わったのが、バンコクのクラブ「Insanity Nightclub(インサニティ ナイトクラブ)」です。

ダンスフロアが広く、お立ち台では専属ダンサーのお姉さんがセクシーなダンスを披露しています。DJブースも高い位置にあるので、フロアでダンスに集中したい方にうってつけ!

フロアで流れるのは主にダンスミュージックで、客層はタイの若者が中心。スクンビットエリアにあるので、クラブ巡りにもおすすめです。

英名 Insanity Nightclub
住所
Soi 11, Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110,
電話番号 082-731-8885
営業時間 PM10:00~AM4:00頃
休業日 なし
アクセス BTS「ナナ駅」下車、徒歩約7分
HP https://www.clubinsanitybangkok.com/

バンコクの人気クラブで夜まで踊り明かそう!

日本とは異なるタイのクラブでの楽しみ方をはじめ、市内で人気のおすすめクラブをまとめてご紹介しました!バンコクでは若者が夜な夜な集まる夜遊びスポットが多く、外国人観光客でも気軽に入れます。

クラブで踊り明かしたい!という方はもちろん、バンコク特有のクラブ文化を肌で感じながらお酒を楽しみたいという方まで、市内にはさまざまな楽しみ方ができるナイトクラブが豊富です!

歴史あふれる観光スポットを訪れたり、激安ショッピングを楽しんだ後は、バンコクのクラブでもタイを満喫してくださいね。

RECOMMEND おすすめの記事